『サッカー天皇杯』


今日「SPONAVI」が注目したのは、
29日、日曜日、準決勝、元旦に決勝が行われるサッカー天皇杯。


お話を伺ったのは、現役時代天皇杯6度の優勝経験を持つ元サッカー日本代表のエース、
サッカー解説者の木村和司さんです。


準決勝は横浜Fマリノスとサガン鳥栖、
FC東京とサンフレッチェ広島という対戦となりました。
この時点で優勝に、一番近いのは?


「わからない!
 Jリーグの順位で言えば、決勝が広島と横浜の対戦となる確率は高い」
との事。


リーグ戦、最終節逆転で優勝したサンフレッチェ、
天皇杯でも順当に勝ち進んできました。

その強さの秘密は『安定感』

やろうとするサッカーを全員理解している。チームの一体感もある。
ボールをつなぐイメージがあるが、得点の多くは長いボールからの
速攻。いつもチーム全体でそこを狙っている。


そして、木村さんは選手として6回天皇杯優勝を経験しています。
具体的に、勝敗を決める気持ちとは?


「元旦にサッカーをできる幸せ。
 国立で、大勢のお客さんの前でやれる幸せをどれだけ感じて
 勝ちたいとどれだけ思うか、そこです。」
                          
との事でした。

木村さん、ありがとうございました!

今日は29日、日曜日、準決勝、元旦に決勝が行われる
サッカーの天皇杯について、サッカー解説者の
木村和司さんに伺いました。

2013年12月27日 20:00
?