プロ野球のトライアウト、ストーブリーグの展望!


今日「SPONAVI」が注目したのは、プロ野球のストーブリーグ。


巨人・谷選手、中日・井端選手ら大物が戦力外、
西武・涌井投手、片岡選手がFA宣言するなど、ニュースが飛び交っています。
10日、日曜には、静岡・草薙球場で12球団合同トライアウト開催と、
日本シリーズ終了と同時に幕を開けた、今年のストーブリーグ。


昨日、日本プロ野球機構が、巨人・谷選手、楽天・高須選手ら、
67人がトライアウトに参加すると発表しました。
トライアウトはどういうものかというと・・・


・今年、それ以前に戦力外となった選手が能力をアピールして、
 契約を目指すテスト。投手と野手がシート打撃方式で…

シート打撃方式でのテスト、対戦相手によっても結果が変わってきます。

・戦力外通告をされた選手を追いかけたテレビ番組の影響で誤解されてる。
・実際には各チームの編成担当は、他のチームの選手、2軍も見ている。

 担当同士、情報交換もしている。
 実際にはトライアウトの前に、ほとんど決まっている!
・チームが独自にテストもする。

・テレビ番組が戦力外になりそうな選手をシーズン中から追っている話も。


今日は、プロ野球のトライアウト、ストーブリーグの展望について、

スポーツライターの村瀬秀信さんに伺いました。

ありがとうございました!

2013年11月 8日 20:00
?