夏の高校野球選手権!


今週「SPONAVI」が注目するのも、
連日、熱戦が続く夏の高校野球選手権。
甲子園で取材中の、雑誌『野球太郎』編集部の菊地選手に伺いました。

大阪桐蔭のキャッチャー森選手。
3番森選手の後、4番を打つ近田拓矢選手。その豪快なスイングから、
キューバのかつての大砲に似せて「キンダラン」と呼ばれています。

自分のバットが自分の背中をたたく、西武などで活躍したカブレラのよう!

ピッチャーで言うと、済美の安楽智大投手も凄いのですが、
前橋育英の2年生投手、高橋光成。

岩国商戦で9連続を含む14奪三振、完封。雰囲気が大谷君に似ている。
ストレートは145キロぐらいなんですが三振が取れる変化球があって、
見逃し三振が多い。という事でした。

チームとして面白い学校はというと、

渡部さんの母校都立日野を破って甲子園に出場した日大三を破った
日大山形。日大対決なんて言われてましたが、日大三のワンサイドゲームを
予想していたら、結果は日大山形のワンサイドだった。
日大山形は打ち方がよかった。
日大山形は、ある意味、今大会の象徴的なチーム!という事でした。

今日は、連日熱戦が続く夏の甲子園の話題を、現地で取材中の
雑誌『野球太郎』編集部の菊地選手に伺いました。
ありがとうございました!

2013年8月16日 17:27
?