コンフェデレーションズカップ!


今週「SPONAVI」が注目したのは、
ブラジルワールドカップの前哨戦、
コンフェデレーションズカップ。

日本は初戦ブラジルに3対0で完敗。

日本時間の昨日朝行われたイタリア戦は惜しくも3対4で敗れ、
グループリーグ敗退が決まってしまいました。

サッカー日本代表!イタリアに敗退したものの大接戦!
そこから見えてきたものとは!?そして、残るメキシコ戦は?
現地ブラジルで取材中の、
サッカージャーナリスト、佐藤俊さんに伺いました。

ブラジル戦の完敗から、一転してイタリア戦は負けはしましたが
日本は内容のある試合をしたと思いますか?

との質問に、佐藤さんの見解は・・・

「もったいない!
 勝つ試合だと思っていたので、
 ミス絡みの失点はもったいなかった。」

「選手は皆、前日「入りは大事に」と言っていた。
 出も大事な所の守りで細かい判断が出かいなかった。
 2失点目につながった吉田選手の判断の遅れ、
 4失点目の前の今野選手のクリアの曖昧さ。
 4点とられると、普通負けますよ。」

明日のメキシコ戦、
勝ちを目指して、アグレッシブに行ってほしい。
善戦では得られない、勝つことで得られるものがある。

との事でした。

コンフェデレーションズカップ、日本対メキシコ戦は
日本時間、あさって23日、日曜日の午前4時キックオフです。

2013年6月21日 17:19
?