プロ野球のキャンプにフォーカス!


球春到来、プロ野球のキャンプにフォーカス!


今年も先週の土曜、2月1日にプロ野球12球団、一斉にキャンプインしました。
注目の新戦力、チームを専門家はどう見ているのか、
スポーツライター鷲田康さんに伺いました!


Q. 巨人のキャンプを取材されたそうですが、いかがでした?


・阪神のボーアが良かったとおっしゃってましたが、巨人のパーラーは、
 全然ボールが飛ばない。90スイングでさく越え6本ぐらいだったか。
 詰まった感じの打球ばかり。ただ頭が全然動かない。
 引き付けて打っているから、そこは評価できる。今のところはそこまで。


Q. 評価保留という感じですか?


・外国人は今評価しても分からない。オープン戦始まって、
 実践のデータ集めて、相手チームが対策取ってきて、それで打てるかどうか。


・渡部さん、阪神ファンはロサリオ思い出してみてください。
 この時期、絶賛されて開幕4番だったけど、全然だめだった。
 逆にDeNAのソトはたいして評価されてなかったがホームラン王。
 やってみないと分からない、それが新外国人。


・ボーアが似てると言われるバースは3Aのホームランバッター。
 メジャーの速い球は打てなかったけど、手元からボールを持ちあげられた。
 つまり高い飛球を打てた。それが甲子園の浜風に乗って逆方向に伸びた。


Q. ピッチャーの新戦力、活躍するかどうかは、どこで判断していますか?


・まずは数字で予想はできる。巨人のサンチェスは韓国プロ野球からの移籍。
 投手の能力を示す数値に「K/BB」。奪三振数を与四球数で割ったもの。
 単純な数字だが、この数値が高い投手は、三振がとれて、制球力が良い。
 グライシンガーやバンデンハーク、韓国から日本に来て活躍したピッチャーは
 3,5以上。他のピッチャーは2ぐらい。サンチェスは活躍できる数字。


今夜は、プロ野球キャンプ、どんな点に注目して専門家は見ているのか
スポーツライターの鷲田康さんに伺いました。
ありがとうございました!

2020年2月 7日 19:25
?