サッカー日本代表、 南野拓実選手にフォーカス!


今日未明、現地時間1月23日、プレミアリーグ第24節が開催され、
南野選手が所属する首位リバプールは敵地で、ウォルバーハンプトンと対戦。

3試合連続のベンチスタートとなった南野選手でしたが
33分、負傷したセネガル代表の世界的ストライカー、マネと交代で
遂にプレミアリーグ・デビューを飾り、
試合は後半43分のフィルミーノの豪快なシュートでリバプールが勝利しました。


南野選手のプレミアリーグ・デビューの評価、
現在、世界一のクラブとも言われるリバプールが南野選手獲得した理由、
レギュラー争い、活躍の条件など、森保ジャパンの今後にも関わる
南野選手の移籍について、ヨーロッパサッカーに詳しい
フリーアナウンサーでサッカーコメンテーターの
西岡明彦さんに伺いました!


Q. 改めて、南野選手が移籍したリバプールはどれほどすごいチーム?


・昨年のヨーロッパチャンピオンズリーグのチャンピオン。
・プレミアリーグ、今シーズンここまで23戦 22勝1分け、勝ち点67。
 2位のマンチェスターシティの勝ち点が51ですから、その差16。
 シーズン半ばにして、優勝ほぼ間違いなし。
・ヨーロッパでもトップのクラブと言ってもいい。
・南野選手の移籍は、香川選手のマンチェスター・ユナイテッド移籍に匹敵する。


Q. 南野選手の何が評価されてリバプールは獲得したのですか?


・チャンピオンズリーグのグループステージで南野選手がいたザルツブルクは
 リバプールと対戦。南野選手はリバプール相手に1ゴール1アシストと
 印象的な活躍を見せていたことが大きい。


Q. チャンピオンズリーグの試合で点を獲ることって、
 そんなに凄いことなんですか?


・例えるならば、ワールドカップで得点を決めるくらい凄い。
 対戦相手で良い試合をして活躍した選手をビッククラブが引き抜くことはよくある。
・南野選手は契約解除のためにかかる金額が安かった。金銭的なリスクが少なくて、
 お買い得感もあった。


Q. ビッククラブ移籍は厳しいポジション争いが付き物ですが、
 南野選手の今後を、西岡さんはどう見ていますか? 


・ポジションは3トップの真ん中、ブラジル代表フィルミーノがレギュラーの位置。
 ボールをおさめて、周りを活かすプレーが求められる。
 シーズン途中でのレギュラー獲得は好調なチームでは考えにくい。
 ただチャンピオンズリーグがある前や週2試合ある時は、
 レギュラーを休ませながら戦うので、プレミアデビューもそう遠くないと思う。
・ほぼ調整なので、練習でアピールという事はない。使われた試合で
 結果を残していくしかない。


今夜は、サッカー、イングランド・プレミアリーグ、リバプールに移籍した
南野拓実選手について、フリーアナウンサー、西岡明彦さんに伺いました!

2020年1月24日 19:25
?