陸上日本選手権 日本最速は誰だ!? 

今夜のSPONAVIは、来年の東京オリンピックに向けた熾烈、
かつハイレベル代表争いに注目が集まる男子陸上短距離にフォーカス!


先週末、福岡博多の森陸上競技場で行われた陸上日本選手権、
男子100メートル決勝は日本記録保持者で20歳のサニブラウン・ハキーム選手が
大会記録を更新する10秒02をマークして、
2年ぶり2度目の優勝を飾りました。


男子200メートル決勝も、サニブラウン選手が20秒35で優勝。
向かい風1.3メートルに加え、土砂降りという悪条件の中、勝ち切る強さ。
スプリントのエースとなったサニブラウン選手の強さの秘密。
来年の東京オリンピックのリレーメンバー予想は!?


気になるポイントを北京オリンピック4×100メートルリレー銀メダリスト、
引退後も富士通で陸上部アドバイザーや
アメフトチームのランニングコーチを務めている
塚原直貴さんに伺いました。

2019年7月 5日 19:25
?