春の選抜高校野球

今日は春の選抜高校野球をピックアップ。

今回は『プロ野球 問題だらけの12球団』を出版したばかりの
スポーツライター小関順二さんにお話を伺いました。

小関さんが注目するピッチャーは、、、

済美の安楽智大投。
跳びぬけてます!
プロ野球のスカウトも、こんなにいいのか!と興奮気味とのこと。
フォームが良く、体が開かない。
ボールをリリースする時に抑え込める。
プロでは「真下にたたきつける」とか、「つぶす」と表現するんですが
リストワークがいい。
腕の振りが良いから、低めに球が伸びてくる。

バッターでは、仙台育英の上林誠知選手。
走攻守3拍子そろっている。
バッティングは稲葉そっくり。
創成館戦で、イチローのようにワンバウンドをヒットにしましたが、
技術も非凡、守備もすごい。

そして大阪桐蔭の森友哉捕手はフルスイングができる。
タイミングの合わせ方が上手い。

チームとしては敦賀氣比。
優勝争いの伏兵になり得る。

3連覇がかかる大阪桐蔭は準決勝までは行くでしょうが、
後はピッチャーがどのくらいやれるか。
東北勢も注目です!

ということで、
未来のスター選手候補の活躍が今年も楽しみです!

2013年3月29日 14:16
?