アジア最終予選ヨルダン戦

勝てばブラジルワールドカップ出場が決まる26日の
アジア最終予選ヨルダン戦、アウェーの大一番を
ザックジャパンはどう戦うべきか、元日本代表のサッカー解説者藤田俊哉さんに伺いました。

まずズバリ藤田さんのスコア予想は、2対0で日本が無失点で本戦への出場を決めてくれるとみているとのこと。
攻撃力が安定しているということと、なんといっても守備力が強いということが理由ということです。

本田選手、長友選手の欠場に確かに不安はあるが、それを補う他の選手の実力の高さがあるということです。

そして明日カナダとの練習試合では、戦術を図る上で重要な試合ということでこちらも注目しているとのこと。
藤田さんが、まだ出場の機会に恵まれないが使ってみて面白いと思う選手の意見を伺うと、大津選手の名前があがっていました。

年々レベルの上がっている日本代表。
今大会もぜひ皆さんで応援しましょう!

2013年3月22日 22:57
?