陸上男子短距離に注目!


今週のSPONAVIは、陸上男子短距離に注目!

今月9日、福井市で行われた陸上の日本学生対校選手権、
男子100メートル決勝で、桐生祥秀選手が
日本人で初めて10秒の壁を破る、9秒98の日本新記録を樹立!

1998年12月、タイ・バンコクアジア大会の男子100m準決勝で
伊東浩司選手が、10秒00をたたき出してから実に19年。

多くのスプリンターが挑み続けては、はね返されてきた壁が
遂に破られてきました。

桐生選手が10秒の壁を破れた理由、
桐生選手によって幕を開けた日本陸上男子短距離の新時代、
これからの展望を、
2008年北京オリンピック・陸上男子4x100mリレーの銀メダリスト
朝治宣治さんに伺いました!

ありがとうございました!

2017年9月15日 19:20
?