サッカー日本代表!


今夜の「SPONAVI」は、
サッカー・ワールドカップ・アジア最終予選前半戦を終えた
サッカー日本代表の話題!

日本代表は、今週15日、火曜、埼玉スタジアム2002で
サウジアラビアと対戦、2-1で勝利。

サウジアラビア戦、ハリルホジッチ監督は、
ザックジャパン時代からの中心メンバー
本田、香川、岡崎、3人を同時にスタメンから外す荒療治に出ました。
代わって出場した大迫、清武、原口らが活躍して、サウジを圧倒。
試合終了間際1点を返されたものの、何とか逃げ切りました。

5試合を終えて、日本代表は、通算成績3勝1敗1分け、勝ち点10。
この日、オーストラリアがタイと引き分けたため、
グループ2位に浮上しました。

ロシアワールドカップ出場のために、前半戦を総括、
来年3月23日、アウェーのUAE戦までに、クリアすべき課題を
サッカージャーナリスト、後藤健生んに伺いました!


Q. まず、サウジアラビア戦、後藤さんの感想は?

・試合内容としては日本の勝ち試合。でもこのぐらいは、
 できて当たり前。最後にバタついてしまったが、それまでは良かった。
 両サイド、スタメンの原口と久保が守備で貢献。
 海外組で試合に出ているコンディションの良い選手と、
 そうでない選手の差が出た感じ。


Q. では、所属チームで試合になかなか出られていない
 本田、香川、岡崎をスタメンから外したことは、肯定的に評価されていますか?

・遅きに失した感があるけれども、良かった。やっと競争も生まれる。
・ただ久保を本田の代わりに右サイドで使うなら、オマーン戦で右で使うべき。
 相変わらずハリルホジッチは計画性がない。
 ほぼ初代表でスタメンでなれないポジションやって、
 上手く行かないから交代では、久保が可哀そう。

・大事な初戦のイラク戦でスタメン起用された大島僚太は、
 その後、代表に呼ばれてもいない。それでは伸びるものも伸びない!
 

Q. ライバルのオーストラリアが、タイにまさかの引き分けたために
 日本はワールドカップ出場圏内のグループ2位となりました。
 ここまで5試合を振り返って、いかがですか?

・勝ち点は予想しうる最低ライン。1敗はあるかもと思っていたが、
 それはアウェーのオーストラリア相手。
 まさかUAEに負けるとは思っていなかった。

・内容は思っていたよりもずっと悪い。


Q. サウジ戦の前には、結果次第で監督交代もという報道が目立っていました。
 サウジ戦は勝ちましたが、監督交代論、後藤さん、どう思われます?

・早く交代しておくべきだった。
 今替えると3月のアウェーUAE戦で新監督はリスクがありすぎる。

・速く攻めるというけれど、その形ができていない。
 1対1ではやられちゃう、それを組織でどう守るかもまだまだ。


Q. 来年3月のアウェーUAE戦から始まる後半戦に向けて、
 クリアすべき課題、挙げていただけますか?

・海外組が所属クラブで試合に出られるか。
 本田も香川も試合に出ていれば、実力は十分。
 レギュラーを脅かす若手には、この流れを大事にしてほしい。


Q. 後半戦最初のUAE戦が非常に大切になってきそうですね?

・日程を考えるとUAE戦に勝って、ホームでの負けがやっとイーブンになる。
 9月のアウェー、サウジ戦は暑すぎで計算できない。3月のUAEは良い気候。
 ヨーロッパ組は移動が楽。UAEに、きちっと勝つことが大事。


今夜は、ロシアワールドアップ・アジア最終予選、
今年のスケジュールを終えたサッカー日本代表について
サッカージャーナリスト、後藤健生さんに伺いました。

ありがとうございました!

2016年11月18日 19:30
?