サッカーJリーグに注目!


今夜のSPONAVIは、ワールドカップによる中断期間を経て、
22日に再開したサッカーJリーグに注目!

Jリーグは久々の世界的スターが加入したことは皆さんもご存知ですよね。
2010年、南アフリカワールドカップ、スペインの優勝メンバー
天才イニエスタがヴィッセル神戸に。
神童フェルナンド・トーレスがサガン鳥栖に加入。

イニエスタ、トーレス共に22日に途中出場でJリーグデビュー。
イニエスタは狙いすましたスルーパスで
トーレスはワンツーで抜け出してのシュートなど
持ち味を発揮して、大スター見たさに集まったファンを沸かせました。

Q. リーグ再開後、今週飛び込んできたニュース、
ガンバ大阪宮本恒靖新監督誕生から伺いたいのですが
生え抜きのレジェンドに託すタイミングとしては
最悪という見方があるようですが、二宮さんは、どう思われますか?

・宮本さんにすれば、今回は自分が受けないといけない、そういう状況。
 監督になるチャンスはそう巡ってくるものでもない。サッカーではピンチはチャンスという言葉がある。宮本新監督は必ずピンチをチャンスにしてくれると思う。

・ジュビロの名波監督もシーズン途中の難しい時期に監督になった。チームは短期的なことだけでなく、長期的視点に立って名波監督にませて、今がある。ガンバも宮本監督には、これから数年は預けるつもりだと思う。

Q. 現役時代はクレバーな守備が売りだった宮本監督、どういうサッカーで
 ガンバの立て直しを図ることになりそうですか?

・守備を整備して、その上でクラブがクルピで目指した攻撃的なサッカーを継承すると思う。ガンバにのしかかっているベテランから若手選手への世代交代という難題も
一緒にやらなければならない。

・U23の監督としてはどっしり構えてピッチの選手に任せる。選手としてはやり易い。選手のことを一番に考える監督。大いに期待できると思う。

Q. Jリーグ後半戦の見どころ、今後の展開をどう予想されますか?

・この暑さは相当きつい。この夏を乗り越えたら先が見えるし、
ここで失速したチームは大きく順位を落とす。

今夜は、Jリーグ後半戦、巻き返しを図るチームの見どころとリーグ戦展望を
スポーツライター、二宮寿朗さんに伺いました。

ありがとうございました!

2018年7月27日 19:25
?