Jリーグの顔、中山雅史選手引退!

今週のサッカー界のビッグニュース。
ジュビロ磐田や日本代表でも活躍した「ゴン」こと
中山雅史選手が4日、火曜日に現役引退を発表。

中山選手が日本サッカーに残した偉大なる功績を
振り返るべく、中山選手とジュビロ磐田、日本代表でともにプレーした
サッカー解説者の名波浩さんに電話で登場して頂きました。


会見の前に直接中山選手から報告があったという名波氏ですが、具体的に引退の話が出る前から少し悩んでる様子はあったようです。

名波さんから見た中山選手とはどんな選手だったんでしょうか。
「メディアやファンの前でみせるキャラクターと、その一方でサッカーに対しての真摯で検挙な姿勢でチームをぐいぐい引っぱっていました。」
やはり選手としての能力もですが、人間としての魅力が光る選手という印象があります。

また98年の4試合連続ハットトリックという記録も人の記憶については、
「やっぱり中山選手にしか出来ない事だったと思うし、それだけゴールにどん欲だったと思う。そしてチームをひとつの目標に向けて持っていってくれたという意味では非常に大きい事だった。」

この後の中山選手については、
「なにをするかはわからないけれど、サッカーという病魔に冒されてるのでサッカー界には携わると思う」
とのことでした。

やはりそのキャラクターもあってのゴン中山というイメージもあるので、出来れば何かしらの形で人の前に立ち続けて欲しいですね。

2012年12月 7日 14:36
?