J-リーグチャンピオンシップ決勝


今日の「SPONAVI」が注目するのは、
サッカーJリーグの年間チャンピオンを決める、チャンピオンシップ決勝。

2日に行われた第1戦は、
年間勝ち点1位、第2ステージ優勝のサンフレッチェ広島が、
年間勝ち点3位で決勝に進出したガンバ大阪を3−2で降しました。


明日行われる決勝第2戦、サンフレッチェ広島が逃げ切るのか!?
ガンバの逆転優勝はあるのか!?
気になる試合の行方、見どころを伺ったのは、
サッカージャーナリスト、佐藤俊さん!


・ 2日、水曜日の行われた第1戦、サンフレッチェが劇的な逆転勝ちを
 収めた試合、佐藤さんは、どうご覧になりました?
 
 サンフレッチェは最高の勝ち方、ガンバは後に引きずる負け方。
 1勝じゃなくて、1.5勝うらいあった。


・ アディショナルタイム、勝ち越しゴールの起点は、
 ガンバ今野選手のスローインのみつからでした。
 ベテランでも、慌ててしまう状況だったということでしょうか?

 試合をどう終わらせるかをチームとして共通認識が出来ていなかった。
 完全に浮き足立っていた。サンフレッチェはワッショイワッショイ、
 流れを止められなかった。


・年間勝ち点1位のサンフレッチェの強さが目立ちましたが、この強さの源
 佐藤さんは何だと思われますか?

 守備から点が獲れる。個人で点を獲れる。交代選手で点を獲れる。
 強さが安定してますが、強さの理由日本代表は現在世界ランキング10位。
 子のランキングは、トップリーグのレベルにも反映していますか?


・サンフレッチェは毎年、選手が移籍してメンバーが変わっても強い
 これは森保監督の力が大きいんでしょうか?

 森保監督就任から4年で優勝2度、今年も年間勝ち点1位。
 森保監督の揺るがない戦い方。分かりやすい。
 新しいメンバーにもわかりやすいし、途中交代でも分かりやすい。


・明日の第2戦、ガンバは逆転するためには2点差付けて勝つか、
 4点以上の得点で勝つか、状況は厳しいと思いますが、
 佐藤さんはどう見ていますか?

 ガンバは2−0で勝つしかない。リーグ最少失点のサンフレッチェから4点は
 無理。先制点をサンフレッチェに奪われたら、ほぼ終わり。
 長澤スタメンみたいな、驚く手を長谷川監督はやってくるかも。

 お互いに自分たちのサッカーに自信を持っているチーム。
 高い技術と駆け引きが見れると思う。
 

今夜は、明日、第2戦が行われるJリーグチャンピオンシップ決勝について、
サッカージャーナリスト、佐藤俊さんに伺いました。

ありがとうございました!

2015年12月 4日 19:45
?