SPONAVIの最新記事


今夜のSPONAVIがピックアップしたのは、
今年9月のワールドカップが待ち遠しいラグビー!

今日、15日、ニュージーランドカンファレンス
チーフス 対 ハイランダーズの試合でスーパーラグビー2019が幕を開けました。

参戦4年目となるサンウルブズは、明日、16日、
シンガポールのナショナルスタジアムで
南アフリカのシャークスとの開幕戦を迎えます。

ワールドカップイヤー、日本代表強化を目的にするサンウルブズにとって
今年は特別なシーズン。

今シーズンのサンウルブズの目標や代表強化との兼ね合い
シーズンの展望について、開幕戦の粉われるシンガポールで取材中の
ラグビー解説者、村上晃一さんに伺いました!

Q. 明日サンウルブズのワールドカップイヤーのシーズンが始まります。
 今シーズンはサンウルブズにとって、どんなシーズンになりますか?

・まず一番はチームとして結果を出すことが求められている。
 サンウルブズのスーパーラグビーとの契約は2020年まで。
 今年結果を出して、なおかついいラグビーをして南半球のお客さんを楽しませないと、
 契約延長が厳しくなる。
 
Q. 求められる結果、具体的には何勝が目安になりますか?

・少なくても7、8勝。今シーズンは日本代表の強化と並行して
 サンウルブズが試合をする。シーズン開幕当初は、マーキー・プレーヤーと呼ばれる
 日本代表資格がない外国出身選手が中心になる。
 外国人中心のチームでシーズン序盤に勝ち星を稼ぎたい。
 日本代表のメンバーの合流は5月頃か!

Q. 結果が求められる言わば外国人部隊のようなサンウルブズ、
 村上さん、おススメの選手は誰ですか?

・ダンプライヤーとカラ・プライヤーの兄弟。レネ・レンジャー…
 2015年のW杯日本代表で大活躍したトンプソン・ルーク

Q. 外国人のウェイトが増す今シーズンのサンウルブズ、
 どんなラグビーになりますか?

・ラグビースタイルは日本代表と同じ。
 パス、キックを駆使しながら素早くボールを動かすスタイル。

今夜は、明日、シーズン初戦を戦うサンウルブズについて、
ラグビー解説者、村上晃一さんに伺いました!

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119 120 121 122 123 124 125 126 127 128 129 130 131 132 133 134 135 136 137 138 139 140 141 142 143 144 145 146 147 148 149 150 151 152 153 154 155 156 157 158 159 160 161 162 163 164 165 166 167 168 169 170 171 172 173 174 175 176 177 178 179 180 181 182 183 184 185 186 187 188 189 190 191 192 193 194 195 196 197 198 199 200 201 202 203 204 205 206 207 208 209 210 211 212 213 214 215 216 217 218 219 220 221 222 223 224 225 226 227 228 229 230 231 232 233 234 235 236 237 238 239 240 241 242 243 244 245 246 247 248 249 250 251 252 253 254 255 256 257 258 259 260 261 262 263 264 265 266 267 268 269 270 271 272 273 274 275 276 277 278 279 280 281 282 283 284 285 286 287 288 289 290 291 292 293 294 295 296 297 298 299 300 301 302 303 304 305 306 307 308 309 310 311 312 313 314 315 316 317 318 319 320 321 322 323 324 325 326 327 328 329 330 331 332 333 334 335 336 337 338 339 340 341 342 343 344 345 346 347 348 349 350 351 352 353 354 355 356 357 358 359 360 361 362 363 364 365 366 367

?