SPONAVIの最新記事


今夜のSPONAVIは、4週連続サッカー日本代表企画です。

2018 FIFA ワールドカップ ロシア、決勝トーナメント1回戦
世界ランキング3位のベルギーと対戦した日本は
原口と乾のゴールで2点を先制するも、地力に勝るベルギー追いつかれ、
後半ロスタイム4分、カウンターからナセル・シャドリにゴールを決められ
逆転負け。初の8強進出はなりませんでした。

ベルギー戦は過去2回のベスト16ではなかった
決勝トーナメントでのゴールでベスト8へ期待を抱かせた試合であり、
世界の強豪との差を痛感した試合ともなりました。

大会前の下馬評を覆した日本代表躍進の陰にあったもの
そして、次なる飛躍への課題と可能性を探ります。

事前合宿からロシアでの4試合、日本代表に密着取材、
昨日帰国したばかりのスポーツライター、ミムラ・ユウスケさんが
スタジオに来てくれました!

Q. ロシアワールドカップの日本代表の4試合を総括して、
 ミムラさんは、どんな印象をお持ちですか?

・すごくいい戦いだったと思う。希望と課題が見えた4試合。

Q. 本大会2か月前の監督交代とその後のテストマッチ2連敗から
 あまり期待されていなかった西野ジャパンが
 ベスト8へ最も近づいたチームとなった理由は何だったと思われますか?

・3つある。一つは西野監督のマネージメント。
 「話をちゃんと聞いてくれる」守備の仕方も誰がどうプレッシャーをかけ、
 どこで奪いに行くか等。

・二つ目は長谷部キャプテンのチームをまとめる力。
 「ミーティングは30分か、長くても1時間に。」と要望。
 選手と監督の間に入ってつないだ。

・3つ目は追い込まれて団結した。試合で言えば、前半終わって3−0のような状況。
 やるしかないというなかでチームが本当に一つになった。


Q. 西野監督が試合後語ったように、2点先行した後の本気のベルギー。
 世界のトップとの差、言い換えれば今後の課題は何でしょう?

・このレベルの差はあった。ベルギーが勢いづいた1点目。
 長谷部のミスで攻撃受けて、川島のパンチングミス、乾のクリアミス、
 酒井も寄せなかったことでワールドカップ市場最も長いヘディングのゴールを
 喫してしまった。

・日本では2−0は危険なスコアと言われているが、
 ワールドカップで2−0とリードしたチームが逆転負けしたのは48年ぶり。
 あり得ないこと。香川がマンチェスターユナイテッドでチャンピオンズリーグに
 初めて出た時、2−0でリードした後、チームは流して勝利。
 「面白くなかったけど、これが勝つサッカー」と言っていた。

・カウンターを浴びたシーンも、コーナーキックで点を獲りに行っていた。
 ペナルティエリア5人までという原則があるが、ショートコーナーの
 ポジションに入った香川も含めると6人入ってる。これがチームの限界。

Q. 西野ジャパンがベスト8に挑んだことで見えた希望は何でしょう?

・岡崎が典型ですが、チームのためにと全てを捧げるベテランがいて、
 チームが一つになったこと。

Q. 4年後、誰に期待しますか?

・原口。本来の左サイドではない右サイドで何ができるかを追求。
 かけるものが強かった。そういう選手が中心になるべきだし、評価されるべき。

今夜はロシアワールドカップを戦ったサッカー日本代表について、
密着取材を続け、帰国したばかりのスポーツライター、
ミムラ・ユウスケさんをゲストに迎えてお送りしました。
ありがとうございました!

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119 120 121 122 123 124 125 126 127 128 129 130 131 132 133 134 135 136 137 138 139 140 141 142 143 144 145 146 147 148 149 150 151 152 153 154 155 156 157 158 159 160 161 162 163 164 165 166 167 168 169 170 171 172 173 174 175 176 177 178 179 180 181 182 183 184 185 186 187 188 189 190 191 192 193 194 195 196 197 198 199 200 201 202 203 204 205 206 207 208 209 210 211 212 213 214 215 216 217 218 219 220 221 222 223 224 225 226 227 228 229 230 231 232 233 234 235 236 237 238 239 240 241 242 243 244 245 246 247 248 249 250 251 252 253 254 255 256 257 258 259 260 261 262 263 264 265 266 267 268 269 270 271 272 273 274 275 276 277 278 279 280 281 282 283 284 285 286 287 288 289 290 291 292 293 294 295 296 297 298 299 300 301

?