SPONAVIの最新記事


今夜SPONAVIが取り上げたのは、
現在、UAE、アラブ首長国連邦で開催中の
サッカーアジアカップを戦うサッカー日本代表、森保ジャパンについて。

日本代表は昨日、予選リーグ、グループF第3節で
ウズベキスタン代表と対戦し、2−1で勝利。

すでに決勝トーナメント進出を決めていた日本は
オマーン戦から先発メンバー10人を入れ替え、
チーム全体の総合力の高さを示しました。

3連勝の日本はグループF首位で通過、
次戦は21日のサウジアラビア戦。

森保ジャパン、砂漠の国で厳しい戦いに挑んでいる選手の表情
ここまでの戦いから得た収穫とアジア王座奪還を果たすための課題を
現地UAEで取材を続けているスポーツライター、ミムラユウスケさんに
伝えていただきました!

Q. まず森保ジャパンの予選リーグ3試合ご覧になっての感想から伺えますか?

・試合を決める要素はいくつかあって、戦術と戦略、組織力とモチベーション、
 森保ジャパンは戦術以外はうまく行っている。

Q. 戦術がうまく行っていないのは、具体的にどういうことですか?

・相手の守備は崩し切れていないし、
 相変わらずカウンターでピンチを作られている。
 選手交代も機能していない。そもそも森保監督は得意ではない。

Q. 戦術面でうまく行っていないのをカバーしている戦略、組織力、
 モチベーション、それぞれミムラさんは、どういう点を評価していますか?

・戦略では、森保監督は前回オーストラリア大会から出場国が増えて
 決勝まで7試合になった大会、7試合を勝つにはどうしたらいいかを考えている。
 選手の疲労を考えて、練習は日没17時過ぎから、短めの練習。
 ロシアワールドカップでコーチをやった経験も生きて、選手の入れ替えもしている。

・森保監督は個別の対話をよくしている。よく選手の話を聞いている。
 話を聞いた上で、「こういうことを期待している。こういう事をしてほしい」
 と伝えている。ベテランは自分にしか出来ない仕事をほめられてよりベテランらしく
 働き、若手は若手にしかない勢いを思い切りの良いプレーを出そうと心がけている。

Q. アジア王座を奪還するために、キープレーヤー挙げると誰ですか?

・南野選手。点とらないと勝てない!

今夜は、現在、UAEで開催中のアジアカップを戦う
サッカー日本代表について、現地で取材中のスポーツライター
ミムラユウスケさんに伺いました。

ありがとうございました!

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119 120 121 122 123 124 125 126 127 128 129 130 131 132 133 134 135 136 137 138 139 140 141 142 143 144 145 146 147 148 149 150 151 152 153 154 155 156 157 158 159 160 161 162 163 164 165 166 167 168 169 170 171 172 173 174 175 176 177 178 179 180 181 182 183 184 185 186 187 188 189 190 191 192 193 194 195 196 197 198 199 200 201 202 203 204 205 206 207 208 209 210 211 212 213 214 215 216 217 218 219 220 221 222 223 224 225 226 227 228 229 230 231 232 233 234 235 236 237 238 239 240 241 242 243 244 245 246 247 248 249 250 251 252 253 254 255 256 257 258 259 260 261 262 263 264 265 266 267 268 269 270 271 272 273 274 275 276 277 278 279 280 281 282 283 284 285 286 287 288 289 290 291 292 293 294 295 296 297 298 299 300 301 302 303 304 305 306 307 308 309 310 311 312 313 314 315 316 317 318 319 320 321 322 323 324 325 326 327 328 329 330 331 332 333 334 335 336 337 338 339 340 341 342 343 344 345 346 347 348 349

?