SPONAVIの最新記事


サッカー日本代表は
6月に招待国として20年ぶりに参戦するコパ・アメリカを想定した、
コロンビア、ボリビアの南米勢との3月の連戦を1勝1敗で終えました。

今回、森保監督は「新戦力の発掘」「新旧戦力の融合」という二つのテーマを掲げ、
先発を総入れ替えしながら、2試合で招集した23人のうち22人を起用しました。

鈴木武蔵、鎌田大地ら初召集組は今後重要な戦力となることを証明できたのか!?
香川真司、宇佐美貴史ら、ロシアワールドカップ組は若いチームに融合できたのか!??

森保ジャパン、3月2連戦を、元日本代表のサッカー解説者、
本田泰人さんに総括していただきました!

・強豪相手にどのくらい成果を残せるかが試された試合。
 今回のコロンビア代表はロシアワールドカップで対戦したコロンビアに比べれば、
 明らかに劣っていた。でも1対1も強いし、個々の能力も高かった。
 その相手に、前半押し込んでいても得点が奪えない。以前からの課題、
 少ないチャンスを決め切ることがまた露呈した。ホームで、大声援の中、
 相手は移動もあって、きつい。条件的には有利なのに、決められない。
 これでは厳しい世界との勝負、コパアメリカでは勝ち点3を獲れない。

Q. ボリビア戦はいかがですか?

・全員先発が代わって、メンバーは生き残りをかけたをかけたアピールの場だった。
 結果は厳しい。鎌田が、乾が決めるべきチャンスを決め切れない。
 全体、悪くも良くもない。アピールとしては厳しい。結果、堂安、中島、南野、柴崎ら
 森保ジャパンの常連が出てきて、明らかに躍動感が出た。
 中島はゴールという結果も出した。確かに、相手も疲れが出てくる時間。
 でもスタメンとの差は歴然だった。

Q. 森保監督がこの2試合のテーマに掲げていた
 「新戦力の発掘」と「新旧戦力の融合」どちらも達成できなかったということですか?

・新戦力の発掘で一番のポイントは、大迫が出られない時の
 ワントップを捜すことだった。でも二人は結果を出せずに、
 かえって大迫の存在感が際立った。
 代表OBの中でも代えの利かない存在とみんな言っている

・新旧戦力の融合という点では香川、宇佐美はまだまだやれるところを
 証明しなくてはいけなかったが、世代交代をより印象付けた。

Q. 鈴木選手や鎌田選手に大迫選手と同じようなプレーが難しいと判断して
 ツートップにするとか、システムや戦術の変更という選択はなかったんでしょうか?

・監督としては自分のやりたいシステムにまず選手を当てはめる。
 代表に呼ばれる選手は、3−5−2でも4−3−3でも、どんなシステムでも、
 対応しなきゃいけない。所属チームと違うからできないという選手は代表になれない。

Q. 6月の国際親善試合FC東京の17歳、久保建英選手が
 召集されるという新聞報道もありますが、
 本田さんは森保ジャパン、どのように強化進めていくべきと思われますか?
 
・森保監督、選手の特徴は熟知できた。チームの中心は見えてきた。
 今後はU22の選手に出てきてほしい。あっという間にワールドカップ予選は始まる。

今夜は、コロンビア、ボリビアとの2連戦を終えたサッカー日本代表について
元サッカー日本代表の解説者、本田泰人さんに伺いました!

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119 120 121 122 123 124 125 126 127 128 129 130 131 132 133 134 135 136 137 138 139 140 141 142 143 144 145 146 147 148 149 150 151 152 153 154 155 156 157 158 159 160 161 162 163 164 165 166 167 168 169 170 171 172 173 174 175 176 177 178 179 180 181 182 183 184 185 186 187 188 189 190 191 192 193 194 195 196 197 198 199 200 201 202 203 204 205 206 207 208 209 210 211 212 213 214 215 216 217 218 219 220 221 222 223 224 225 226 227 228 229 230 231 232 233 234 235 236 237 238 239 240 241 242 243 244 245 246 247 248 249 250 251 252 253 254 255 256 257 258 259 260 261 262 263 264 265 266 267 268 269 270 271 272 273 274 275 276 277 278 279 280 281 282 283 284 285 286 287 288 289 290 291 292 293 294 295 296 297 298 299 300 301 302 303 304 305 306 307 308 309 310 311 312 313 314 315 316 317 318 319 320 321 322 323 324 325 326 327 328 329 330 331 332 333 334 335 336 337 338 339 340 341 342 343 344 345 346 347 348 349 350 351 352 353 354 355 356 357 358

?