SPONAVIの最新記事

今夜のスポナビが注目したのは、東京マラソン。


新型コロナウイルスによる感染拡大を受けて、
一般ランナーの参加取りやめという異例の事態に発展した東京マラソンは
文字通り東京オリンピック男子マラソン代表選考レースとなりました。


すでに昨年9月に行われた、マラソン・グランド・チャンピオンシップで
中村匠吾選手、服部悠馬選手、二人が代表に内定。
残された枠は一つをかけて、現日本記録保持者の大迫傑選手はじめ、
設楽悠太選手、井上大仁選手、さらには先月、ハーフで1時間ちょうどという
大幅に日本記録を更新した小椋裕介選手と有力選手が、首都東京を駆け抜けます。


大注目のレースの展望、勝負のポイント、話題沸騰の厚底シューズについて
ご自身もナイキズーム・エックス・ヴェイパーフライ・ネクストパーセントを
愛用するスポーツライター、佐藤俊さんに伺いました!


Q. 改めて、今回の東京マラソンでオリンピック代表になるための条件とは??


・残る代表枠は一つ。東京マラソンとびわ湖毎日マラソンで派遣設定タイムの
 2時間5分49秒を切った最速の選手が3番目の代表選手になる。切れない場合。
 昨年のマラソン・グランド・チャンピオンシップで3位だった大迫傑選手が
 自動的に代表権を獲得。


Q. 佐藤さんは、どんなレース展開を予想しますか?


・代表を狙う選手は記録を意識して最初から突っ込むと思う。
 2時間2分台のケニア人の早いランナーもいますし、2時間2分、2時4分から5分台で
 作るペースメーカーに引っ張れる。派遣設定記録を破るには、キロ2分58秒。
 ハーフを62分後半ぐらいで走らないといけない。勝負は35キロ過ぎ。
 ラストどれだけ足が残っているかどうか。


Q. 昨年から記録更新に大きく影響していると言われるナイキの厚底シューズ、
 佐藤さんも履いて走ってるそうですが、実際違いますか?


 今年の箱根駅伝では10区間中、10区を除く9区間で区間賞、6つの区間新が出たが、
 すべてナイキ。優勝した青学大もナイキで、箱根を走った選手の85%がナイキ。
 ここからもシューズの力が証明されている。この1,2月の主要大会も
 すべてナイキが制覇している。今回は井上選手はアシックスですが、
 ナイキを履いて走りますが、ナイキのシューズをどのくらの人が履いて走るのか。
 さらに新作エア・ズーム・アルファフライ・ネクストを大迫選手は履くのかも注目。


今夜は、来週の日曜、3月1日に行われる東京マラソンについて
スポーツライター、佐藤俊さんに伺いました。

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119 120 121 122 123 124 125 126 127 128 129 130 131 132 133 134 135 136 137 138 139 140 141 142 143 144 145 146 147 148 149 150 151 152 153 154 155 156 157 158 159 160 161 162 163 164 165 166 167 168 169 170 171 172 173 174 175 176 177 178 179 180 181 182 183 184 185 186 187 188 189 190 191 192 193 194 195 196 197 198 199 200 201 202 203 204 205 206 207 208 209 210 211 212 213 214 215 216 217 218 219 220 221 222 223 224 225 226 227 228 229 230 231 232 233 234 235 236 237 238 239 240 241 242 243 244 245 246 247 248 249 250 251 252 253 254 255 256 257 258 259 260 261 262 263 264 265 266 267 268 269 270 271 272 273 274 275 276 277 278 279 280 281 282 283 284 285 286 287 288 289 290 291 292 293 294 295 296 297 298 299 300 301 302 303 304 305 306 307 308 309 310 311 312 313 314 315 316 317 318 319 320 321 322 323 324 325 326 327 328 329 330 331 332 333 334 335 336 337 338 339 340 341 342 343 344 345 346 347 348 349 350 351 352 353 354 355 356 357 358 359 360 361 362 363 364 365 366 367 368 369 370 371 372 373 374 375 376 377 378 379 380 381 382 383 384 385 386 387 388 389 390 391 392 393 394 395 396 397 398 399 400

?