SPONAVIの最新記事

今夜のスポナビは、先週のヤクルトスワローズ編に続いて
開幕を待ちわびたJ-WAVEリスナーの東京のプロ野球ファンへ
「在京球団応援スペシャル 読売巨人軍編」お送りしました。


昨年、原辰徳監督復帰と共に、見事セリーグ制覇。
ところが日本シリーズでは、パリーグ2位のソフトバンクの前に
なすすべなく4連敗を喫しました。


球界の盟主復権にはセリーグ連覇が絶対条件となります。
巨人の今シーズンの見どころ、注目選手を伺うのは、
江川卓投手が20勝し、原辰徳選手が22本塁打を記録して新人王、
リーグ、日本シリーズも優勝した1981年から巨人ファンという、
ねづっちさんに伺いました!!


Q. ねづっちさん、やっとプロ野球開幕とかけて、いかがですか?
・とにかく「野球が観れないこと」が寂しかったです。
自粛生活の期間中、野球が観たい一心で、近所の野球場の草野球でもいいからと
思って足を運んだら、コロナでグラウンドが使用中止になっていました。


Q. 昨シーズン優勝の巨人、今年も期待してよさそうですか?
・当然、優勝です。戦力的に厳しそうな年であっても、
ファンは常にシーズン前は「優勝」と予想しています。今年は混戦になると思います。


Q. 巨人を優勝に導いてくれる期待のピッチャー、やっぱりエース菅野ですか?
・戸郷翔征。今年は飛躍してくれると信じています。


Q. バッターで注目は誰ですか?
・岡本和真。この人がシーズンを通して4番にいれば巨人の打線は大丈夫です


Q. ねづっちさんが今シーズン注目しているところ、巨人の見どころ、
 教えてもらえますか?
・新戦力の台頭。戸郷もそうですが、若い選手が一人でも二人でも台頭してくれると、
 巨人の野球はもっと面白くなります。

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119 120 121 122 123 124 125 126 127 128 129 130 131 132 133 134 135 136 137 138 139 140 141 142 143 144 145 146 147 148 149 150 151 152 153 154 155 156 157 158 159 160 161 162 163 164 165 166 167 168 169 170 171 172 173 174 175 176 177 178 179 180 181 182 183 184 185 186 187 188 189 190 191 192 193 194 195 196 197 198 199 200 201 202 203 204 205 206 207 208 209 210 211 212 213 214 215 216 217 218 219 220 221 222 223 224 225 226 227 228 229 230 231 232 233 234 235 236 237 238 239 240 241 242 243 244 245 246 247 248 249 250 251 252 253 254 255 256 257 258 259 260 261 262 263 264 265 266 267 268 269 270 271 272 273 274 275 276 277 278 279 280 281 282 283 284 285 286 287 288 289 290 291 292 293 294 295 296 297 298 299 300 301 302 303 304 305 306 307 308 309 310 311 312 313 314 315 316 317 318 319 320 321 322 323 324 325 326 327 328 329 330 331 332 333 334 335 336 337 338 339 340 341 342 343 344 345 346 347 348 349 350 351 352 353 354 355 356 357 358 359 360 361 362 363 364 365 366 367 368 369 370 371 372 373 374 375 376 377 378 379 380 381 382 383 384 385 386 387 388 389 390 391 392 393 394 395 396 397 398 399 400 401 402 403 404 405 406 407 408 409 410

?