F1開幕戦、オーストラリア・グランプリ!


今日の「SPONAVI」は16日、日曜、
オーストラリア・メルボルンのアルバート・パーク・サーキットで行われる
今シーズンのF1開幕戦、オーストラリア・グランプリに注目します。

お話を伺ったのは、現地メルボルンで取材中のモーター・ジャーナリスト、
尾張正博さんです。

今年、F1のレギュレーション、規則が大きく変更されたそうです。
どういう変更だったかというと・・・
 
・一番大きいのは車がハイブリッドになった。
 しかも市販のハイブリッド車はブレーキの熱をエネルギーに変えているが、
 ターボの熱をエネルギーに変えなきゃならない。

・F1は走る実験室と言われた時代がありましたが、今年はまさに実験。
 昨年、完走は平均22台中19台あったが、今年は一桁になるかも!

そこまで大きなレギュレーションを変更した理由、
背景にあったものは・・・

・F1を取材するFIAは国際自動車連盟、メーカーの団体。
 2009年、トヨタ、ホンダ、BMWらエンジンメーカーが撤退。
 エンジンメーカーをF1に呼び戻したい。

今年のF1、日本のファンにとって最大の注目は、
日本人ドライバー小林可夢偉がケータハムから参戦!

・「彼は無給でいいからF1に乗りたい。」と
  オーナーのトミー・フェルナンデスに直訴してシートを貰った。
  意気込みは相当なものがある!

しかし、ケータハムは参戦以来、
表彰台どころか1ポイントも獲得していない弱小チーム。
小林選手、どのくらいやれそうですか?

・小林選手のやる気だけでは無理。
 ただドライバーは駅伝のアンカーのようなもの。
 タスキをつなぐ、スタッフが小林選手のやる気で変わる可能性はある。
 過去にも、ドライバーでチームが変わった例はある。
 トミー・フェルナンデスが欲しいのはF1での名声。期待したい!!

という事で、今日は、今シーズンのF1開幕戦、
オーストラリア・グランプリにについて現地メルボルンで取材中の
モーター・ジャーナリスト、尾張正博さんに伺いました。

ありがとうございました!

2014年3月14日 20:00
?