第92回箱根駅伝!


今日の「SPONAVI」は、
お正月の風物詩、1月2日、3日に行われる
第92回箱根駅伝をいち早くチェック!


前回王者、青山学院リードが伝えられる中
青山を倒すとしたら、全日本大学駅伝を制した東洋か
駒澤、早稲田の巻き返しはあるのか!?

大注目のレース展望、見どころを
前回、見事、青山初優勝を予想したスポーツライター
生島淳さんに電話でお話を伺いました。


Q. 生島さんの来年の優勝予想、やはり優勝大本命は、
 前回王者、山の神、神野大地選手擁する、青山学院となりますか?

・大はつかない、本命。神野が去年ほどではない。
 前回、神野は1時間16分で走ったが、それが1時間20分ぐらいが予想される。
 この4分は大きい。

・監督は追われる立場の居心地の悪さを言っていた。
 プレッシャーはかなりある。昨年までの青山の明るいイメージはない。


Q. 青山を破るとしたら、全日本大学駅伝優勝の東洋大が一番手になりますか?

・全日本では全員駅伝で勝った。

・並ばれてからも粘って、ラストで突き放す。
 駅伝は個人競技ではなくチームで争うもの。チーム力が登用は高い。

・そうした走りは、気持ちの部分が凄く大きい。


Q. 青山学院大、東洋大を中心に、どんな展開が予想されますか?

・1,2,3区は各校エース、スピードのある選手を持ってくる。
 エースは青山が久保田、一色。東洋が服部兄弟。

・どちらが主導権を取るか。青学が5区の前にリードしていれば、
 神野が余裕を持って走れる。


Q. 勝負は往路ということになりますか?

・復路に人を残しておける選手層がモノを言う。
 7,8区がポイントになると見る!

今夜は、正月2日、3日に行われる箱根駅伝について、
スポーツライター、生島淳さんに伺いました。

ありがとうございました!

2015年12月25日 19:45
?