ベスト8の準々決勝!


今日の「SPONAVI」は、
ワールドカップで一番面白い戦いが見られると言われる、
ベスト8準々決勝の顔ぶれと見どころについて、
ブラジルで取材中のサッカージャーナリスト、佐藤俊さんに伺いました。


ワールドカップ、ベスト8はブラジル、コロンビア、フランス、ドイツ、
オランダ、コスタリカ、アルゼンチン、ベルギーとなりました。
この顔ぶれ見て、感想は?

・コスタリカだけがびっくり。
 でも初戦に勝ってからチーム力が本当に上がった

・ベスト16の8試合のうち5試合が延長戦でした。


接戦になっている要因は?

・対戦相手の分析がされて、相手の良い所を消す戦術が徹底している。
 弱いと思われているチームが、しっかり守ってくるので接戦が多い。

・そんなゲームで最後に試合を決めているのは個の力。
 アルゼンチンのメッシのようにスーパースターか、

 ベルギーのルカクのような切り札があるかどうか。


アルゼンチン 対 スイス、佐藤さんは生で取材されたそうですが、
最後の最後に決定的な仕事をするメッシ、何が違いました?

・違いというと運動量がまず違いますね。タラタラしてボールは追わない。
 90分前後半終わって、ひとり汗かいていない。
 それもチーム全員がメッシのためと割り切っている。
 PK行くかなと思われた、ここぞで爆発する。だからカリスマ。


準々決勝4試合、佐藤さんの予想は・・・

・順当ならブラジル、ドイツ、オランダ、アルゼンチンだが、分からない。
 開催国ブラジルの相手コロンビアはいいチーム。
 ブラジルはチリと厳しい試合をして、泣いている。
 チームがナイーブすぎる。

・もし負けると、地下鉄も飛行機も動かなくなるだろうから避けたい。


日本時間、今日深夜から始まる
ワールドカップ準々決勝について、

ブラジル・サルバドールで取材中のサッカージャーナリスト、

佐藤俊さんに伺いました。


ありがとうございました!

2014年7月 4日 19:55
?