ハリルホジッチ・ジャパンの2次予選を検証!


今夜、「SPONAVI」は、サッカー日本代表に注目します。
アフガニスタン、シリア2連戦を、ともに5対0で破って
サッカーロシアワールドカップのアジア2次予選、
グループEを首位で通過しました。

9月から始まる最終予選へ向けて、
ハリルホジッチ・ジャパンの2次予選を検証!

スタジオには、サッカー元日本代表、鹿島アントラーズで活躍した
サッカー解説者、本田泰人さんが来てくださいました!

GR011320.JPG


Q. ハリルホジッチ・ジャパンのアジア2次予選、本田さんが採点すると
何点になりますか?

・点数つければ、80点。
 でも最終予選を考えると、課題も多い。


Q. 課題と言われてきた、決定力。
昨年6月の日本の初戦、ホームで格下のシンガポール0-0で引き分けました。
最後の2試合は5点獲って、決定力も大分向上した気がしますが?

・点は取れているけど、格下相手。
 崩す内容が問題。シリア戦がいい例。前半崩しは凄く良かったけど、
 フィニッシュに問題があった。

・最終予選、強い国が相手にブロックを作ってくる中で、そんなに簡単に崩せない。
 0-1でリードされることも考えられる。1点の重みが違ってくる!


Q. 守備も2次予選無失点と数字上は結果を残した気がしますが、
 専門家の目で見て、どの辺に問題が残されていますか?

・リスクマネージメントが問題。
 シリア戦後半、何度もピンチを招いた。
 吉田はイエローもらって求めなきゃならない。


Q. ブラジルワールドカップ後に言われた代表の世代交代、
あまり進んでいない印象がありますが、その点はいかがですか?

・ワールドカップからほとんど変わっていない。宇佐美ぐらい。
 監督は結果を出すこと優先で試せていない。

・選手が出てきていないという部分も問題。


Q. 本田さんの古巣、アントラーズの柴崎岳選手も代表に定着できていません。
 彼ら、若いJリーガーに、何を求めたいですか?

・引いた相手を責める時に、ダブルボランチで行くなら、一人は岳のように
 視野が広くて、ゲームを組み立てられる選手がほしい。ポテンシャルは最高。


今夜は、サッカー日本代表のワールドカップ2次予選を
元日本代表のサッカー解説者、本田泰人さんに
総括してもらいました。

ありがとうございました!

2016年4月 1日 19:45
?