大人の「不倫学」!?


今夜のゲストは、数字やデータを元に不倫の実態を解き明かした本、
『大人の「不倫学」』が話題となっている、
早稲田大学国際教養学部教授、森川友義さん!

GR011926.JPG

森川さんの専門分野は日本政治、恋愛学、進化政治学。
2008年から早稲田大学130年の歴史で初めて“恋愛学入門”を開講。
12年度には、定員244人に対し、850人の希望者が殺到した人気講義。


7月に出版された『大人の「不倫学」』は
数字やデータを元に不倫の実態を解き明かした本だそうですが、

Q、ゲス不倫なんて言葉も生まれましたが、日本の不倫の現状はどうなっている?

既婚男性の74.0%、既婚女性の29.6%が不倫経験者というデータもあり、
夫の4人に3人、妻の10人に3人が不倫をしていることに。
また、夫・21%、妻6.8%の不倫が発覚する、というデータがあります。

浮気・不倫中の確率が高い都道府県は、
1位:島根県(26.5%)2位:富山県(26.2%) 3位:三重県(25.6%)

浮気・不倫中の確率が最も少ないのは、
47位:秋田県(15.4%)46位:静岡県(17.1%) 45位:広島県(17.6%)


Q、その他には、どんなデータを集めたんですか?

不倫相手との出会いとなる場所や
セックスにいたるまでの平均投資価格といったデータ、
その先天的要因や後天的要因の違いなども分析、
不倫の実態とメカニズムを科学的に解明している。


Q、どんなコトが分かったんですか?

「不倫は遺伝子」(生物学)、「男女とも等しく浮気性」(生物学)、
「不倫相手は職場にいる」(社会学)など。


<不倫しそうな人の特徴>
・ 右手の人差し指と薬指では薬指のほうが明らかに長い
・ 逆三角形で肩幅が広く、お尻が小さい体格を持つ
・ 勝ち負けにこだわり、負けず嫌い
・ 運転中の車間距離が比較的長い
・ いったん一つのコトに集中すると、他のコトができない
・ 微笑むことは少なく、しばしば孤高を好む  


Q、森川教授が思う“理想の結婚”とは?

  幸せな結婚が究極の不倫防止策!


そんな、数字やデータを元に不倫の実態を解き明かした森川教授の本
『大人の「不倫学」』(宝島社)は現在発売中です!
是非チェックしてみて下さい!


J-WAVE GOLD RUSH ゲストコーナー【MEET UP】
話題の本、『大人の「不倫学」』の著者、
早稲田大学の森川友義教授をお迎えしました! 

ありがとうございました!

2016年9月16日 19:00
?