ヤバい現場ばかりを取材する危険地帯ジャーナリスト、丸山コンザレスさんが登場!


今日のゲストは、刺激の強い人生を送る男、
麻薬組織に潜入したり、スラム街に潜入したり、
世界のヤバい現場ばかりを取材する危険地帯ジャーナリスト、
丸山コンザレスさん!

MEET0614image1.jpeg

この番組は2度目のご登場!
フリーのジャーナリストとして日本の裏社会や海外危険地帯の取材を重ね、
その“体当たりな”取材のスタイルから「危険地帯ジャーナリスト」と呼ばれるように。

テレビ番組『クレイジージャーニー』に出演する前は、
フリーランスのライターとして、裏社会をテーマにした
『裏社会の歩き方』『図解裏社会のカラクリ』などを出版していたそうです。

実は考古学者を目指していた丸山ゴンザレスさん、
國學院大學の大学院まで進んで考古学を勉強していたそうですが、
ジャーナリストの道へ!そのキッカケも伺いました。

さらに、様々な刺激的なアルバイトも経験・・・

歌舞伎町に住んでいる自称出版社の社長宅を掃除して
話し相手になると1万円もらえる仕事、コインロッカーに入っている
中に何が入っているかわからないアタッシェケースを大阪に運ぶ仕事……などなど

ゲストコーナー「MEET UP」 
今回は、危険地帯ジャーナリスト、丸山コンザレスさんをお迎えしました!
ありがとうございました!

2019年6月14日 18:50
?