「manavee.com」花房孟胤さんが登場。


今夜のゲストは、完全無料の受験動画サイト
manavee.com」をたった1人で立ち上げた東大生、
花房孟胤さんです。

GR010328.JPG

改めてmanaveeとは・・・?
大学受験生にとって、「だれでも無料で受験勉強できるための場所」を
実現するためのウェブサイト。

そこでは、自分が好きな先生を見つけ出して、その先生の授業を受ける事ができます。
数学、英語、国語など受験に必要な11科目の講義動画を公開。
1本15分の授業が、現在6200本ほどあり、月間19万人ほどが利用。

花房さんがどうしてmanaveeを立ち上げようとしたのかというと
大学に入って実感したのは、 同じ受験という関門をくぐり抜けてきた人たちの中でも、
たとえば東京とど田舎では勉強の環境はぜんぜんちがうし、
お金持ちとお金がない家庭では、割かれる教育リソースがまるで違うということ。
それで、教育がぜんぜん機会均等じゃないってのは、
おかしいと思った事がきっかけ。

2010年11月のウェヴサイトオープンから4年。
今では講義動画6200本、月間19万人が利用するサイトに。

今後のmanaveeはどうなっていくんでしょうか。

「既存の教育ビジネスの本質は、子供に対する親の不安を煽る「不安ビジネス」、
「カリスマ」とか「合格者数600人」とか親に盲目的な安心を与えてお金をとってる。

 僕たちはそうではないシステムを確立して、
 本当に受験生のためのニーズを埋めるようにしたい、すなわち、
 自分にとっての師匠、好きな先生をみつけて、勉強したいと思えるような場所。

 そしてそれは、「やりたいからやる」先生たちによって支えられていて、
 長期的には、勉強した側の生徒が大学に入って、オトナになっていって、
 教えたり、支援する立場にまわって、継続する仕組みをつくっていきたい。」

との事でした。

このコーナーでは、受験動画サイト「manavee.com」を立ち上げた東大生。
花房孟胤さんをお迎えしました。
ありがとうございました! 

2014年2月14日 19:00
?