MEETUPの最新記事

今週のゲストは、世界的ダンサーで振付師の菅原小春さんでした!


koharu11.jpeg


▼10 歳でダンスをはじめ、数々の有名ダンスコンテストで優勝。高校卒業後、単身渡米し、ロサンゼルスで独自のダンススタイルを確立。現在までに世界35ヵ国以上を一人で飛びまわり、ワークショップやショーを行う傍ら、テレビCM、ファッション誌、世界的人気ブランドの広告キャンペーンにも登場!最近では米津玄師さん作詞・作曲、プロデュースにより制作された楽曲で子供達にも大人気の「パプリカ」の振り付けを辻本知彦さんと共に担当!様々な形で表現者としてご活躍です。


渡部:アメリカの経済誌『フォーブス』が選ぶ「2019年に世界に影響を与えるアジアの30歳以下の30人」、そのエンタメ部門に日本人で唯一選ばれたそうで…スゴイですね!
菅原:いえいえ。
渡部:現在27歳。世界を飛び回ってて、今も日本なんですよね?
菅原:そうですね、最近気づいたんですけど、どこにいても自分は自分なのであまり変わらないというか(笑)3年前位から東京にベースを置いてみようと思って、まぁそれでも、転々としてインデペンデントでやるのが一番体調がいいんですけど。“世界から日本へ”じゃなくて、自分が日本人として日本の血を持って生まれて、日本の文化を知って、“日本から世界へ”っていう形をちゃんとやりたいなって思い始めて、ここにいます。
渡部:なるほど〜。で、その活動の中に子供達に大人気の「パプリカ」!
菅原:そうですね。これは米津さんの歌で、ダンスは共作させて頂いて、辻本(知彦)さんっていう、私の大尊敬するお兄ちゃんがいるんですけど、私は感情タイプで、彼はとても頭を使って俯瞰して自分のことを見たりする人で…
渡部:じゃあいいコンビネーションなんだね。
菅原:そうですね。私が、こういう気持ちがいいよね、この曲に対してはこうだよねっていうのを、「それあれやな」って、つまんでって線を繋げてくれるっていう…そういう作り方を2人で遊びながらして。
渡部:子供たちがみんな踊ってる現象についてはいかがですか?
菅原:あ〜、なんかもう最近夏祭りとか、誰もが踊ってるんですよね。あれすごい涙出てきます。
渡部:やっぱりちょっと嬉しさの種類が違いますよね〜。
菅原:違いますね〜。やっぱり素晴らしいんですね、踊りと歌って。
渡部:ね〜、素晴らしいね。


▼NHK大河ドラマ『いだてん』で演技にも初挑戦!日本人女性初のオリンピック選手であり、メダリストの人見絹枝さんを熱演したことも話題になりました。


渡部:初めての演技、どうでした?
菅原:人見絹枝さんっていう方が、ただただ素晴らしい女性で、この人がいたから今の女性が胸をはっていられる、体を動かせる時代なんだなって。この人が素晴らし過ぎる方で、私はあまり演技したっていう感覚はまったくなかったんですけど。
渡部:いやでも初挑戦だとは思えない素晴らしいお芝居でしたが、今後は女優業も視野に入れながらって感じですか?
菅原:なんでもチャレンジしたいんですけど、自分じゃなきゃできないことだけをしっかり貫いてやれたらなとは思ってる感じです。


▼そんな中、先日、高知の「よさこい祭り」に参加!地元の人たちと即興でコラボした映像が話題となっていました!


渡部:僕も行ってたんですよ!で、なんかの動画で見て、菅原小春さん、なんかの連でどっかの企業と組んでやってるんだ〜と思ったら、違うんですってね!プライベートで行って、即興で踊ったんですって??
菅原:そうなんですよ。着いたら衣裳が置いてあって、足袋が置いてあって(笑)
渡部:行ったら踊ることになってた?(笑)
菅原:たぶん友達がプランニングしてたんですけど、私には言わないでおこうみたいな。でも私も自分で赤い口紅だけもって行ったんですけど(笑)
渡部:目の周り塗ったりとかね。いや〜、これそのままよさこいのPR映像に使えそうですよね〜!
菅原:これ素敵ですよね!
渡部:すっごい素敵!!後ろで連のみなさんが踊って、前で菅原さんが踊ってるんですけど、これがアドリブっていうか、即興?
菅原:そうです!彼らは130人位全国から集まって、まったくダンスしていない人達が1年間通してこの祈りの動きをそれぞれ練習してきて当日集まって合わせるって感じらしいんですけど、私は真ん中に立たせて頂いて、舵をとって指揮をとってっていう…
渡部:即興とは思えない仕上がり!ぜひググってもらいたいですけど、改めてこういう日本のトラディショナルなお祭りに参加してみていかがでしたか?
菅原:いや〜、すごい!自分が今までそこの空気を感じれてなかったことが恥ずかしかったぐらい、ご褒美だなと。このエナジーをもらえることがホントに最高のご褒美だなって。
渡部:やられちゃいました?
菅原:やられちゃいました。エネルギーがスゴイ!街中が。ダンスってこれだけ人を熱くさせて、みんなを笑顔にさせて…ダンス、最強です(笑)
渡部:素晴らしい!見事でしたね!


▼そんな菅原小春さんが最近買ってよかったものとは?


菅原:よく家を転々とするんですけど、今住んでる家に、この家はここがちょっと抜けてるからと思って、たまたまドライフラワーショップに行ったら、2mぐらい、もうちょっとあるかな?ヤシの木の葉のドライがあって、これを寝てる上に付けてたらいいだろうなって思って買いました。
渡部:だいぶ部屋の面積もってかれましたね(笑)
菅原:上だから大丈夫です(笑)
渡部:なんか購入を検討した時に決め手となるポイントとかありますか?
菅原:身の回りにあるもので、持ってるものの中で、もしかしたらこれ作れるなとか、買うんじゃないんですよ。持ってるものの中でどうクリエイションして、また新しいものにしていくか、自分で。
渡部:じゃあホントに必要なものだけ、作れない時買う、と。
菅原:はい、そうです。
渡部:なんか今購入を悩んでたり、これ買いたいな〜みたいのあります?
菅原:ときめいたというか、あ、こんな葉っぱ見た事ないなとか、このドライフラワー、なんでこんなんなってんだろうとか、やっぱり見たことないもの見たら買いますね。買っちゃいますね。
渡部:へ〜、なるほどね。ドライフラワーとか、お部屋素敵そうですね?
菅原:そうですかね?(笑)


<お知らせ!>
10月3日 横浜アリーナで開催されるBリーグの2019-20年シーズン開幕戦、
川崎ブレイブサンダース 対 宇都宮ブレックスに、
ハーフタイムパフォーマーとして菅原小春さんが登場!!


<菅原小春さん公式Twitter>
https://twitter.com/koharusugawara


★CUSTOMLIFE MEET UP、次週は・・・
デビュー15周年を迎えたフジファブリックの3人をお迎えします!


1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119 120 121 122 123 124 125 126 127 128 129 130 131 132 133 134 135 136 137 138 139 140 141 142 143 144 145 146 147 148 149 150 151 152 153 154 155 156 157 158 159 160 161 162 163 164 165 166 167 168 169 170 171 172 173 174 175 176 177 178 179 180 181 182 183 184 185 186 187 188 189 190 191 192 193 194 195 196 197 198 199 200 201 202 203 204 205 206 207 208 209 210 211 212 213 214 215 216 217 218 219 220 221 222 223 224 225 226 227 228 229 230 231 232 233 234 235 236 237 238 239 240 241 242 243 244 245 246 247 248 249 250 251 252 253 254 255 256 257 258 259 260 261 262 263 264 265 266 267 268 269 270 271 272 273 274 275 276 277 278 279 280 281 282 283 284 285 286 287 288 289 290 291 292 293 294 295 296 297 298 299 300 301 302 303 304 305 306 307 308 309 310 311 312 313 314 315 316 317 318 319 320 321 322 323 324 325 326 327 328 329 330 331 332 333 334 335 336 337 338 339 340 341 342 343 344 345 346 347 348 349 350 351 352 353 354 355 356 357 358 359 360 361 362

?