『世界のベスト・レストラン50』で7年連続入賞!NARISAWAのオーナーシェフ、 成澤由浩さんが登場!

今夜のゲストは世界の美食家をうならせるこの方!
『世界のベスト・レストラン50』で7年連続入賞!

3年連続、ベスト・オブ・アジア賞に輝き
昨年は、ついに日本で初めてトップ10入り!
東京・南青山のレストラン、NARISAWAのオーナーシェフ、
成澤由浩さん!

GR011303.JPG

<『世界のベスト・レストラン50』とは?>
ここ数年、グルメ界で最も注目されているランキング。
ジャーナリスト、批評家、シェフ、レストランオーナーなど食のプロ936人の投票で
世界中からいまもっとも「ウマい」レストランを50店選び出すランキング。

成澤さんは、この『世界のベスト・レストラン50』で7年連続入賞!
3年連続、ベスト・オブ・アジア賞に輝き
昨年は、ついに日本で初めてトップ10入り! 世界第8位に輝きました。


・世界が注目する成澤さんの料理とは?

「サスティナビリティーとガストロノミーの融合」というテーマで、
世界でもいち早く、自然保護に関わる料理を発表している。

生産者のもとへ足を運び、地に足をつけ、自然と向き合うなかから生まれた
「土のスープ」、「水のサラダ」、「森のエッセンス」…。
ここでしか食べられない料理ばかり!
お店のスタッフの動きにもビックリしました!


先月、2月29日発表された、「アジアベストレストラン50」で
NARISAWAは昨年に引き続き、2位を受賞!! 
国別の「日本のベストレストラン賞」は今年も「NARISAWA」が受賞!
今年の『世界のベスト・レストラン50』にも期待がかかります。


そして、成澤さん若手料理人世界一を決定する国際料理コンクールで
審査員を務めるんだとか!

今年2回目の新しい大会「ヤングシェフ」
30 歳以下の若手料理人の世界一を決める国際料理コンクール
世界を20 の地区に分け、全世界100 名以上のトップシェフが審査。

各地区を代表する20 名のファイナリストが選出されます。
ファイナリストは『メンターシェフ』の支援を得ながら、
国際的に著名なシェフが審査員を務める最終選考に挑みます。


成澤シェフは日本地区大会の審査員であり、
日本地区大会のファイナリストとなったシェフをサポートする
「メンターシェフ」も務められます。
10月の本大会までマンツーマンで指導してもらえるそうです!
現在、エントリー受付中! 3月31日まで!


J-WAVE GOLD RUSH ゲストコーナー。
東京・南青山のレストラン、NARISAWAのオーナーシェフ、
成澤由浩さんをお迎えしました。 

ありがとうございました!

2016年3月11日 19:00
?