「白金台こばやし」!


HO0214image1.png

今週ご紹介したのは、他にはない、ユニークなおもてなしで迎えてくれる隠れ家的な日本料理のお店、「白金台こばやし」!バレンタインのお返し、ホワイトデーはもちろん、本命とのデートにもおススメのお店です。

HO0214image2.png

およそ20年、神戸で和食を極めてきたご主人、小林和道さんが独立してオープンさせた夫婦経営のお店で、場所は、白金台駅から歩いて10分ほど。白金台の閑静な住宅街の中にあります。

HO0214image3.png

カウンターメインの店内は、高級感ありつつも、温かみのある落ち着いた雰囲気。一見、特に変わった様子は見受けられませんが、実は奥にある個室が特別な空間!ゲストをもてなすための様々なおもてなしが用意されているんです。

HO0214image4.png

まず、入口から別!店内を通らず、直接個室に入ることができます。

HO0214image5.png

HO0214image6.png

扉を開ける暗証番号4桁は自由に決められるので、彼女やその日の主役の誕生日にする人が多いそう。暗証番号を知ってる人しか入れない、特別感が気持ちを盛り上げてくれます!

HO0214image7.png

個室に入ると、まず目につくのが、奥の壁に並んでいる日本酒の升!

HO0214image8.JPG

実はこれ、シャンパンタワーならぬ日本酒タワー!日本酒を流しいれると、次々に日本酒が升に注がれる仕組みになっています。まずは注がれたお酒で乾杯!お祝いの席にもおススメです♪そして、さらにその他にも、事前に写真を2,30枚ほどメールで送っておくと、リクエストに応じた音楽やコメントをつけてムービーを作ってくれるというサービスもあり!個室の壁に50インチサイズで映し出せるようになっていて、サプライズで流すことができるそう。誕生日のお祝いに使う方が多いそうですが、プロポーズに使ってもOK!
結婚式のスライドショーのように仕上げてくれるので、感動して泣いてしまった人もいたとか。このサービス、なんと無料!

HO0214image9.JPG

そして、そんなおもてなしの中、味わえるのは、素材を生かした本格的な日本料理!華やか、かつ、優しい味わいの料理がコースで楽しめます。夜のコースは、10500円のお任せ会席がメインとなっていて、先付から最後のデザートまで、全部で10品!中でも、ダシ好きの御主人が得意としているのがお椀もの。今の季節は、たらの白子で作ったふわふわのしんじょうをカツオと昆布のダシと合わせ、柚子の香りでさっぱり。まさに、優しい味わいのお椀になっています。

HO0214image10.png

こちらはお造り。ムース状の醤油で頂きます♪

HO0214image11.JPG

こちらはお店の名物ともいえる「宍粟牛とウニの寿司」!ご主人の出身地である兵庫県産の和牛、宍粟牛(しそうぎゅう)を使った肉のお寿司です。軽く炙った肉に、ウニをたっぷり乗せ、スダチと塩を振った一品。肉とウニが口の中でとろけます♪

HO0214image12.jpeg

こちらは前庭。恋の神様とお金の神様が鎮座しています。

HO0214image13.png

国産の和紙を使った線香花火も用意されているので、食後二人で楽しむこともできます。神様の前で、15秒以上火を落とさず花火が続けられると、その二人は末永く結ばれるとか。ぜひお試しを♪

HO0214image14.png

ちなみにこちらは、ランチの「まな板御膳」!

白金台こばやし
<住所>東京都港区白金台5丁目11-3 バルビゾン91 1階
<電話>03-5420-5884

2014年2月14日 17:19
?