「What a Tart!(ワタァタルト)」!


HO1211image1.JPG

今週紹介したのは、先月末、表参道にオープンしたばかりの「What a Tart!(ワタァタルト)」!日本初のセイボリータルトの専門店です。セイボリータルトとは、欧米では古くから親しまれている食事用の甘くないタルトの総称。子どもから大人まで幅広く楽しめる家庭料理のひとつなんだそう。

HO1211image2.JPG

クラシカルな重厚感あるドアを開けると、セイボリータルトが並ぶショーケースがお出迎え。

HO1211image3.JPG

これがセイボリータルト。生地の形も、具材もさまざまな小ぶりサイズで、まるでケーキのように華やかですが、甘くない!主な具材は、野菜、肉、魚介、チーズ、豆類。タルト生地は、欧米では多くの場合バターが使われているそうですが、こちらではバターは一切使用せず、太白ごま油、グレープシードオイル、エキストラバージンオリーブオイルなど、体に必要で良質な油を使用。軽やかでクリスピーに仕上げています。

HO1211image4.JPG

定番のタイルが9種類、季節限定タルトが3種類。常時12種類のタルトは、どれも手が込んでいてひとつでも食べ応えあり。薄力粉、太白ごま油、アマニを使ったタルト生地に、ジャガイモとローストした玉ねぎ、その上に8時間かけてじっくり炒めた玉ねぎのせた「炒め玉ねぎ」をはじめ、「ポルチーニ&彩りキノコ」、「パエリャ」、「クラブケーキ」、「豚バラコンフィ&ローズマリーポテト」、「ローステッドアップル&ブルーチーズ」「ちりめん山椒れんこん」などなど、選ぶのも楽しいバラエティに富んだラインナップ!

HO1211image5.JPG

1個でも小腹が満たせるので、朝食などにもおススメです。お値段、1個450円か550円。バランスのとれた食を提案したいと開発されたそうで、ビタミン、ミネラル、たんぱく質も豊富。カロリーが控えめなのも嬉しいポイント。ホームパーティーのおもてなしや手土産にしても喜ばれること間違いなしです! 12月22日、24日、25日は、通常受けていないタルトの予約を受けつけてくれるそう。通常の営業は朝9時から夕方6時までですが、前日までに予約すれば、夜9時までピックアップできます。(6個セット2700円が最小単位)

HO1211image6.JPG

スタジオにも、プロデューサーの横川さんが、全種類を持って来てくださいました!ありがとうございました!

HO1211image7.JPG

What a Tart!
<住所>東京都渋谷区神宮前5丁目51-1クラシカ表参道 1F
<営業時間>9時〜18時
*18時半からはバー営業。タルトも食べられます。
<定休日>土日祝

2015年12月11日 17:27
?