精進料理のお店「shojin 宗胡」!


HO0605image1.JPG

今週紹介したのは、2月に六本木にオープンした精進料理のお店、「shojin 宗胡」!
精進料理というと、どこかストイックで、あまり気軽に楽しむイメージはありませんが、こちらのお店は、伝統的な技法だけでなく、現代の感性も取り入れ、精進料理の新たな可能性を発信していきたいとオープン。精進料理の概念を覆す料理の数々が味わえます。

HO0605image2.JPG

店内もモダンでお洒落♪そして広々!

HO0605image3.png

HO0605image4.JPG


オーナーシェフは、野村大輔さん。港区の愛宕にあるミシュラン2つ星の名店、「精進料理 醍醐」の長男として22歳より修業を始め、2005年から料理長を務められていた方です。2010年には、全米屈指の料理大学で行われた料理サミットに、日本代表として参加!その後も、海外で行われた農林水産省主催のイベントに、首相と帯同して参加されたこともあるという・・・素晴らしい経歴の持ち主。なんと、ホフディラン小宮山雄飛さんの同級生。中学高校時代を共に過ごし、今でも仲良しだそうで、今回のお店も、ロゴのデザインや、お店のBGMの選曲、ホームページ作りなど、小宮山さんに色々手伝ってもらっているそう。

HO0605image5.JPG

こちら夜のコースで出されるお重。えのきと豆苗のあえ物、杏わさび和え、湯葉田楽、揚げトウモロコシなど、ちょっとずつ色んな味が楽しめます。

HO0605image6.JPG

精進カツレツ!車麩をカツレツにしています。

HO0605image7.JPG

温かいお寿司。なんと寿司飯をあげてアボカドのソースをトッピング☆その他、エスプーマを使って泡のソースを作ったり、フレンチやイタリアンの調理法も取り入れたり、精進料理にはほとんど使われないトリュフを使ったり、色々な食材、調理法で新たな精進料理を創り出しています。

HO0605image8.JPG

HO0605image9.JPG

こちらはランチ。丁寧な仕事を感じる小鉢の数々に蕎麦や雑炊がついて1500円!

HO0605image10.JPG

夜のコースは6000円から。愛宕の醍醐はランチで1万からなので、だいぶカジュアル!

HO0605image11.JPG

さらに、精進料理の店なのに、カフェタイムやバータイムもあり!
カフェタイムでは、野菜ケーキやパンプディング、フレンチトーストなど、デザートも充実。そして、夕方6時から夜11時までのディナータイムのあとは朝5時までバータイム!料理人も常駐しているので、クオリティの高いヘルシーな精進料理をおつまみに、お酒を楽しむことができます。夜は照明も落としてムーディーな雰囲気になるので、デートにもおススメですよ♪

HO0605image12.JPG

shojin 宗胡
<住所>東京都港区六本木6-1-8 六本木グリーンビル3F
<TEL>03-5414-1133
<営業時間>
 ランチ  11時30分〜15時(3月2日〜)
 カフェ  14時〜17時(3月9日〜)
 ディナー 18時〜23時
 バー   23時〜

2015年6月 5日 17:15
?