話題の鉄板中華のお店、「遊猿」!


HO1104image1.JPG

今週紹介したのは、新宿・荒木町で話題の鉄板中華のお店、その名も「遊猿」!
渡部も絶賛!おススメのお店です☆

HO1104image2.jpeg

スタジオには、オーナーシェフの大内誠也さんにお越し頂きました!
大内さんは、渡部も大好きな中華の名店、青山にある「シャンウェイ」の出身!
「シャンウェイ」で9年腕を磨いたあと、昨年、神楽坂にオープンして以来大人気の中華料理店「エンジン」へ。お店立ち上げの手伝いをされていましたが、そちらが軌道に乗ったところで、満を持してご自身も独立!9月1日、新宿・荒木町に、「遊猿」をオープンされました。

HO1104image3.jpeg

明るい雰囲気の堅苦しくない中華料理店にしたいと、店内は山小屋風。「シャンウェイ」での経験を活かし、カウンターには鉄板を用意!独自のアレンジを加えたフレキシブルな料理がカジュアルに楽しめます。

HO1104image4.png

例えばこちらは、鉄板で焼き上げた「鉄板大餃子」!1個から注文できるもの嬉しい!(1個200円)

HO1104image5.png

こちらは鉄板で仕上げた「黒炒飯」!

HO1104image6.jpeg

そしてこちらは、スタジオにお持ち頂いた「鉄板チャーシュー」!
普通チャーシューは、オーブンで焼き上げたあと冷蔵庫で保管して、注文が入ったら切って出すパターンが多いですが、こちらのお店では、生のままタレに漬け、4日ほど干しておき、注文が入ってから鉄板で蒸し焼きに!まるでステーキのような仕上がりで、熱々焼き立て!他にはないチャーシューです♪(まだメニューにはないので、事前予約が確実です)

HO1104image7.JPG

そしてこちらは、鉄板は使っていませんが、ぜひ食べてほしいイチオシメニュー!
フカヒレスープを閉じ込めた「フカヒレと干貝柱の春巻き」。渡部いわく「旨味爆発」!(笑)
今の時期は、牡蠣やシシャモ、本マグロを使った料理もおススメです。ぜひ☆

HO1104image8.jpeg

遊猿(you-en)
<住所>新宿区荒木町6−39GARDEN TREE 2F
<電話>03−6274−8987
<営業時間>ランチ 11:30〜14:00 LO(土祝日休み)
ディナー 18:00〜22:30 LO(日休み)
<定休日>日曜日(応相談)


そして、Calolimit HUNGRY OUTでは、
食べることを楽しみたい番組リスナーの皆様に
カロリミット約90回分を毎週3名様にプレゼントしています!

カロリミットは5つの成分が含まれており、
食事の糖と脂肪の吸収を抑える臨床試験済みの機能性表示食品です。

ご希望の方はメッセージに”カロリミット希望” と記載ください。


2016年11月 4日 17:15
?