海老フライの専門店「海老昌」!


HO0819image1.png

今週紹介したのは、ありそうでなかった海老フライの専門店「海老昌」!こだわりいっぱいの海老フライが楽しめると話題になり、5月のオープン以来、お昼時には行列ができる人気ぶりとなっています。

HO0819image2.JPG

スタジオには、お店のオーナー、小杉昌功さんにお越し頂きました!小杉さんは、実家がフレンチレストランだったこともあり、フレンチのシェフとして働いていたこともあるそう。もともと海老フライが大好きで、いつか自分の理想とする海老フライを専門に出す店をやりたいとオープンしたのが今回のお店です。

HO0819image3.jpeg

店内はカウンター9席のみ。黒を基調にしたシックでオシャレな雰囲気。

HO0819image4.jpeg

メニューは当然、海老フライのみ!海老の大きさの違いだそう。

HO0819image5.png

注文するとまずはスープから!この日は、舞茸のポタージュでしたが、日によって、スイカのスープやメロンのスープ、桃のポタージュなどが提供されることもあるとか。

HO0819image6.png

こちらで使っているのは、長さ30僂曚匹發△詁誕腓陵頭海老!その時いい海老を築地で仕入れているそうですが、これだけの大きさの海老はなかなか出回らないので、市場でも取り合いに。仕入れがとても大変なんだそう。太くて身の締まった、弾力のある海老を厳選して使っています。

HO0819image7.png

写真は、「大昌」。ポイントは、小杉さん自慢の自家製タルタルソース。たくさんの野菜と、多めの卵で濃厚に仕上げたタルタルを、海老フライにたっぷりとつけて、ご飯とともに、その三位一体を味わってもらうのが理想。海老は、タルタルに合うように、塩コショウのみのシンプルな味付け。糖分なども指定して焼いてもらったパンで作ったパン粉を薄くまとわせ、短時間で揚げることで柔らかく、歯触りよく仕上げています。

HO0819image8.png

HO0819image9.jpeg       

足の部分は、頭から出る味噌をつけてパリパリ食べるのがおススメ!ビールとも相性抜群です。

HO0819image10.jpeg

今現在は、身質にもこだわった「大昌」の「塙(はな)」というメニューが一番人気!
海老フライ好きのシェフによる、こだわりいっぱいの海老フライ、ぜひ一度味わってみてはいかがでしょうか?

◆海老フライ専門店 海老昌◆
<住所>東京都渋谷区道玄坂2-22-6 CREA道玄坂ビル B1F
<電話>03-6452-5913
<営業時間>11:30〜21:00(L.O.20:30)
※当日分が売切れ次第終了となります。


2016年8月19日 17:22
?