料理とパンのペアリングコースが楽しめる新感覚フレンチレストラン「クラフタル」!

料理とパンのペアリングで楽しむ新感覚フレンチ!

HO0610image1-2.jpeg

今週紹介したのは、料理とパンのペアリングコースが楽しめる新感覚フレンチレストラン「クラフタル」!中目黒から歩いて5分ほど。目黒川沿いに昨年9月にオープンして以来、多くの食通に注目されているお店です。「パンペアリング」とは一体どんなものなのか?シェフの大土橋さんにスタジオにお越し頂きました!大土橋シェフは、ジョエルロブションなどのグランメゾンで腕を磨き、フランス・パリでの修業を経て、2013年にオープンした初台の人気フレンチレストラン「アニス」で立ち上げからスーシェフとして従事されていた実力派!店名の「クラフタル」には、CRAFT(技術)とTALE(物語)という2つの言葉からなる造語で、料理人の技術によって料理という手作りの物語を生み出したいという思いが込められているのだそう。味だけでなく、ストーリー性に富んだ美しい料理の数々で楽しませてくれる料理人です!

HO0610image1.jpeg

そんな大土橋シェフ独自のスタイルといえるのが、「パンペアリング」。料理一皿一皿に、手作りしたオリジナルの“料理のようなパン”(形状はパンとは限らない)を合わせ、季節感溢れる物語を展開しています。例えばということで、スタジオにお持ち頂いたのは、紫陽花をイメージした冷菜。紫カリフラワーやブロッコリーを花に見立て、キュウリのロールやサザエでカタツムリを表現していて、爽やかなミントオイルで仕上げ。まるで絵画のような美しい一皿です。そして、この料理にペアリングしているのは、グリーンオリーブのタプナードを巻き込んだパン!

HO0610image3-2.jpeg

味のバランスもばっちり計算されています。

HO0610image2.jpeg

こちらは、ヤングコーンが主役の一皿。グリルした香ばしいヤングコーンにフォアグラ、ヤングコーンのヒゲ。コーンのピュレ、ゴルゴンゾーラのアイスクリーム、ピスタチオ。パンペアリングには、ピスタチオを練り込んだシフォンパンが添えられています。

HO0610image3.jpeg

こちらは、清流のフリット。苔の生えた小石に白レバー、パセリのクランブル、パッションフルーツのホタルに、川を泳ぐ稚鮎。水中の岩にみたてた真っ黒なものがパンペアリングのグージェール(シュー生地のようなパン)です。夜のコースは、7000円からとなっていますが、8品のうち4品にパンがペアリング。(土日のランチでは、5品のうち3品がパンペアリング。)料理とのバランスをみて、味も大きさも様々なパンがペアリングされます。時には、肉まんやピロシキ、揚げピザやお焼きがペアリングされることもあるそう。まさに新感覚!現在の梅雨のメニューは7月いっぱいまで楽しめます。

HO0610image4.JPG


CRAFTALE(クラフタル)
<住所>東京都目黒区青葉台1-16-11 2F
<電話>03-6277-5813
<営業時間>ディナー 17:00〜23:00 (L.O.22:00)
ランチ 11:30〜14:00 (L.O.13:00)*土日のみ
<定休日>水曜

そして、Calolimit HUNGRY OUTでは、
食べることを楽しみたい番組リスナーの皆様に
カロリミット約90回分を毎週3名様にプレゼントしています!

カロリミットは5つの成分が含まれており、
食事の糖と脂肪の吸収を抑える臨床試験済みの機能性表示食品です。

ご希望の方はメッセージに”カロリミット希望” と記載ください。

2016年6月10日 17:19
?