東銀座にある南インド料理の専門店「ダルマサーガラ」


HO0710image1.JPG

今週はカレー!多種多様なスパイスを使うカレーは、夏バテ防止にも最適!専門店もたくさんありますが、今回番組が注目したのは、今、ちょっとしたブームになっているという南インドのカレー!カレーマニアの間で絶大な人気を誇るお店、東銀座にある南インド料理の専門店、「ダルマサーガラ」のオーナー、山田尚美さんをお迎えしてお届けしました。

HO0710image2.png

HO0710image3.JPG

写真はお店で人気のチキンカレーと南インドの定番「レモンライス」。レモンを絞ったインド風チャーハンで、スパイシーなチキンカレーと相性抜群!

HO0710image4.JPG

南インドは、北インドと違ってご飯が主食。ベジタリアンが多く、野菜をたくさん使った料理が多いそう。暑いので、胃がもたれないように油控えめなのも特徴。カレーも、北は動物性のバターを煮詰めた「ギー」という油を多く使うそうですが、南は植物性の油を使うのが一般的。さっぱりヘルシー、スープのような軽いカレーが主流だそう。そして、暑いので食欲増進のため、きりっとスパイシーに!特に、ダルマサーガラのカレーは辛いことでも有名だそう。大味な食堂スタイルではなく、ホテルスタイルで、味も香りも、キリっとシャープ☆ちなみに、メニューにあるカレーはおよそ20種類!その他の料理もほぼカレー味!

HO0710image5.png

こちらは、お店の看板メニュー、「マサラ・ドーサ」。南インドを代表する料理で、米と豆を発酵させて作ったクレープのような生地に、カレーのスパイスをきかせたポテトマサラ(ポテトサラダのようなもの)をのせて巻きあげています。長さおよそ50cm!本場そのままのビッグサイズで出されるのでインパクトも抜群!お好みで、青唐辛子のきいたココナッツソースと南インドで最も有名な「サンバル」という野菜のカレーを付けて食べるのが南インド流です。本場より美味しいと、これ目当てで訪れるインド人のお客さんも多いとか。少し酸味のある生地はほんのりチーズ風味。焼き立てが美味しいです♪

HO0710image6.JPG

HO0710image7.JPG

現在のシェフ、ラジューさんとパンディさんは、どちらもタミルナドゥ州マドゥライの出身。日本に来る前は、お2人ともデリーの五つ星ホテルで腕をふるっていたそう。身体にやさしくて美味しい南インドの本場の味、是非お試しを。

HO0710image8.png

ダルマサーガラ
<住所>東京都中央区銀座4-14-6ギンザエイトビル2F
<電話>03−3545−5588

2015年7月10日 17:18
?