六本木で人気のお寿司屋さん「六本木 鯛良」が作るこだわりの恵方巻!


まもなく、2月3日は節分!節分といえば、「恵方巻」!ここ数年、販売するお店がぐっと増える中、今回番組が見つけてきたのは、六本木で人気のお寿司屋さん「六本木 鯛良」が作るこだわりの恵方巻!現在電話で予約受付中です☆

HO0131image1.JPG

もともと恵方巻は七福神に因んで7種類の具材を使うことで、福を巻き込む意味があるようですが、最近は店によって様々。こちらのお店でも試行錯誤して作ったオリジナル恵方巻を2種類販売しています。

HO0131image2.JPG

右が「鯛良の恵方巻」!巻いている具材は10種類。アナゴ、車海老、きゅうり、かんぴょう、玉子焼き、とびっこ、大葉、ごま、ゴボウのたまり漬け、たらこ。お値段2500円。
そして左が、「鯛良の海鮮恵方巻」!生の本マグロの中トロの恵方巻です。使っているのは築地の「やまゆき」さんが、鯛良の酢飯に合うマグロをと厳選してくれたもの。さらに甘海老、スミイカ、つぶ貝、ウニ、イクラの醤油漬け、ごぼうのたまり醤油漬け、大葉、胡麻。そして、シャリは、マグロのお寿司と同じ、シャリは赤酢!こちらは3500円。どちらも絶妙な組み合わせ!絶品です。

HO0131image3.JPG

HO0131image4.JPG

ちなみに今年の恵方は、西南西。そちらを向いて、目をつぶって心の内に願い事を思い浮かべながら、無言で一本を食べきると願い事がかなうといわれています。ぜひこの贅沢な恵方巻を食べて福を呼び込んでみては♪

HO0131image5.JPG

スタジオには、店主の大島さんがきて下さいました!ありがとうございました♪

HO0131image6.JPG

ちなみにこちらは、名物「金目鯛のバッテラ」!千葉の銚子の脂の乗った金目鯛を使ったお寿司。皮目を焼いて、中に大葉とシソとガリとかんぴょうをいれ、赤酢のシャリでバッテラにしています。お任せコースでも必ず出てくる人気の一品!恵方巻同様、手土産としてお持ち帰りもできますよ☆

HO0131image7.JPG

お店は夜のみの営業でコースは月替わりで18000円から。北海道や金沢、唐津などから直送される四季折々の素材を生かし、江戸前寿司を提供している「六本木 鯛良」。カウンター席から六本木の街を一望でき、東京タワーが望める個室もあります。夕方5時から営業。深夜2時30ラストオーダー。バレンタインデートにもおススメですよ♪

◆六本木 鯛良◆
<住所>東京都港区六本木6-2-35 六本木662BLD.8F
<電話>03-6406−8501

2015年1月30日 17:20
?