話題のパン屋さん「ブーランジェリー・レカン」!


HO0123image1.png

今週紹介したのは、昨年12月下旬にオープンして以来話題を集め、早くも大人気となっているパン屋さん「ブーランジェリー・レカン」! なんとこちらは、日本を代表するフレンチレストランのひとつ、「銀座レカン」による初のパン専門ブランドです。現在は、ビル建て替えのため一時的にお休みしている銀座レカンですが、もともと食事中に出されるパンも非常に美味しいと評判で、売ってほしいという声も多かったそう。それもあってオープンしたのが今回のお店です。

HO0123image2.png

そしてそのパンを作っていたのが、こちらの割田シェフ!パン一筋20年。「銀座レカン」に加え、上野にある「ブラッスリー・レカン」など、銀座レカングループのレストランのパンを一手に任されていた腕利きの職人さんです。育つ環境にもこだわった無農薬の小麦粉や良質な塩、旅先の農家で出会った食材なども取り入れながら、現在およそ30種類のパンを作っていますが、そのうちの8種類は、実際に「銀座レカン」で出していたもの。一流レストランの味を気軽にテイクアウトすることができます。

HO0123image3.png

中でも大人気なのが「クロワッサン・バニーユ」(写真右)!バニラの優しい香りが広がるシェフ自慢のクロワッサンです。お値段270円。そして、「赤ワインのカンパーニュと栗」(写真左)!山梨のワイナリーで出会った農家の方と、「ワインを絞った後の葡萄でパンが作れないか?」という話をしたことから生まれたパンだそうで、ブドウの皮の部分をピューレ状にして、栗、胡桃、イチジクを一緒に練り込んでいます。栗たっぷり、ほのかな酸味の中に優しい甘味が絶妙です。ポリフェノールもたっぷり。女性が喜ぶ材料をぎゅっと凝縮したようなパンです。お値段350円。これも非常に人気で、早い時間になくなってしまうことが多いそう。

HO0123image4.png

そしてこちらが「フランス産海藻のカンパーニュ」!銀座レカンでも出していたパンです。日本にはない「ダルス」と呼ばれる海藻を練り込んでいて、軽く温めると海藻のいい香り♪オリーブオイルつけたり、チーズのせて食べても美味!癖になる味わいです。お値段180円。

HO0123image5.png

中には、アメリカの古い料理本にあったレシピをもとに作った「コーンブレッド」や揚げたドーナツの上にマシュマロ(ギモーブ)を載せた「ギモーブドーナツ」など、老舗フレンチレストランのイメージをいい意味で裏切る 割田シェフならではのパンもあり!まだオープンして一ヶ月。現在パンの種類は30種類ほどですが、すでにレシピは60種類近くできあがっているそう。今後もどんな新しいパンが登場するのか楽しみです☆

HO0123image6.JPG

これがギモーブドーナツ!ストロベリー、チョコレート、シトロン味のマシュマロを載せた新感覚のドーナツは手土産としても大人気!今のうちにぜひチェックを♪お値段270円。

HO0123image7.JPG

ブーランジェリー・レカン
<住所>中央区銀座5−11−1
<電話>03−5565−0780
<営業時間>10:30〜21:00

2015年1月23日 17:17
?