東大料理愛好会が教える育脳レシピ!


センター試験も来週に迫り、受験生にとっては最後の追い込み中の時期!今回は、そんな受験生を応援すべく「東大料理愛好会が教える育脳レシピ」に注目!現役東大生を中心に構成される東大の料理愛好会が、メンバー自身の受験体験や実際に食べていた料理をもとに制作した賢い脳を育てるためのレシピ本です。受験を制し、日本最難関の大学に入学した彼らが、一体どんなものを食べていたのか?この本を見れば分かります!

image1.jpg

「東大生って何を食べていたの?」「何を食べたら頭が良くなる?」と質問を受けたことがきっかけで作ったという料理サークル「東大料理愛好会」は現在男女100名ほどで活動。週一回の料理会を活動のベースに、日々かしこい脳と健やかな体をつくる栄養素やレシピを研究しているそう。スタジオには、東大料理愛好会の代表、東京大学工学部の三年生、宮崎拓真くんが来てくれました!

image2.JPG

この本には、メンバー自身が受験時代を思い出しながら集中して効率よく勉強できるよう考えたレシピを30品掲載。「記憶力・集中力アップのために毎日食べたい活脳レシピ」、「勝負どころで食べるスタミナレシピ」、「脳も体も目覚める朝食レシピ」、「おなかにやさしい夜食レシピ」、「元気をキープする体調管理レシピ」。5つのカテゴリーで、その時々に必要な栄養を考え、忙しい人でもなるべく簡単に作れるレシピを提案しています。

image3.JPG

今日は「活脳レシピ」の中から「脳力アップ魚バーグ」を作って持ってきてくれました!
イワシに含まれるDHAに脳力アップを期待して考えたレシピで、子供が苦手な青魚を食べやすくミンチにして、玉ねぎとジャガイモと混ぜて煮込みハンバーグにしています。
詳しいレシピは、「東大料理愛好会が教える 育脳レシピ」をチェック!データハウスから発売中。税抜1200円。アマゾンでも購入できます。受験生のみなさん、そして受験生を持つお母さん、ぜひ万全の態勢で試験に臨めるよう頑張ってください!


2015年1月 9日 17:18
?