ガレット・デ・ロワの新フレーバー「ショコラフランボワーズ」!


HO0102image1.JPG

ハングリー・アウト、新年第一回目となる今週紹介したのは、スイスのチョコレートブランド リンツがてがけるガレット・デ・ロワの新フレーバー「ショコラフランボワーズ」!都内では、銀座、表参道、自由が丘、吉祥寺、渋谷、北千住と6店舗ある直営のカフェ、「リンツ・ショコラカフェ」で販売されています。

HO0102image2.JPG

1月6日のキリスト教の祭日「エピファニー」を祝うフランス伝統の新年のお菓子、ガレット・デ・ロワは、一般的にはアーモンドクリームを詰めたシンプルなパイですが、リンツのガレット・デ・ロワは、パイ生地自体にチョコレートを練り込み、フランボワーズのピューレの入ったアーモンドクリーム、フランボワーズのコンポート、さらにその上に、エクアドル産カカオ70%のダークチョコレートのガナッシュを詰めた贅沢な3層構造!サクサクのパイ生地と濃厚なチョコレート、フランボワーズの酸味は相性抜群です☆

HO0102image3.JPG

お菓子の中に一つだけ入れられたフェーヴ(そら豆、現在では陶製の人形)が当たった人は、その日一日王冠をかぶって王様(王女様)になり、幸運に恵まれるというガレット・デ・ロワ。このリンツのガレット・デ・ロワには、リンツの人気商品「リンドールミルク」のオリジナルフェーヴと紙の王冠がついています。

HO0102image4.JPG

「なんとびっくり!マカデミアナッツ—!!」

「今日は僕が王様です♪」

IMG_5335.JPG

お値段3240円。1月18日まで予約受付中です。受け渡し期間は1月25日までとなっていますが、数量限定での販売ですので、気になった方はお早目に。そして、実は、リンツのショコラカフェでは、このガレット・デ・ロワを、店内で味わうこともできます!今日から1月25日まで、北千住店を除く5店舗でイートインできますので、ぜひ気軽に運試ししてみては?(756円)

HO0102image5.JPG

Lindt official web site

2015年1月 2日 17:18
?