「ヤンガ・ソルロンタン」!


1205HOimage1.png

今週紹介したのは、寒さを吹き飛ばす栄養満点の温かいスープが味わえるお店!今年9月、新大久保にオープンしたばかりの「ヤンガ・ソルロンタン」!牛骨と頬肉を長時間煮出した韓国伝統のスープ、ソルロンタンの専門店です。

1205image2.png

日本ではあまりメジャーではないソルロンタンですが、韓国では参鶏湯と同じぐらい定番のスタミナスープ。専門店も多く、カルシウム、ビタミン、コラーゲンもたっぷりということで、疲労回復、栄養補給だけでなく、美容目的で飲む人も多いんだそう。

1205image3.JPG

「ヤンガ・ソルロンタン」という店名は、「ヤンさんちのソルロンタン」、という意味。実はこちら、韓国の店が300軒以上あるという新大久保で初のソルロンタンの専門店で、オーナーのヤンさんが手間暇かけて手作りした本格的な味を楽しむことができます。この雪のように真っ白なスープを作るために、およそ10時間以上もかけているそう。韓国食堂のような店でも出してますが、それほど時間をかけずに作っていたり、インスタントの粉を使っていることもあるようで、味が全然違うのだとか。

1205image4.JPG

具はシンプルに、和牛のほほ肉と春雨とネギ。おススメの食べ方は、まず最初に、そのままのスープを味わい、そのあとに、お好みで塩コショウして飲んだり、セットでついてくるキムチやカクテキの汁を混ぜて飲んだり、ご飯をいれてもOK!コクのある優しい味が冷えた体を温めてくれます。お値段は、ヤンさん特製のキムチ、カクテキ、韓国のり、おかわり自由のライス付きで1180円。風邪っぴきの方にもおススメですよ。

1205image5.JPG

1205image6.JPG

こちらは牛のアキレス腱。韓国では「ドガニ」というそうで、辛し醤油で食べると意外なおいしさ!コラーゲンの塊なのでコリコリ、プリプリ。ソルロンタンのスープにドガニを入れたドガニタンというスープもあり、特に女性に人気なんだとか。ぜひお試しを♪

1205image7.png

◆ヤンガ・ソルロンタン◆
<住所>東京都新宿区大久保2-19-1 B1F
<電話>03-6325-1684

2014年12月 5日 17:25
?