サバ料理が美味しいと評判のお店、「魚釜」!


HO1128image1.png

今回紹介したのは、サバ料理が美味しいと評判のお店、「魚釜」!
今年7月末、日本橋横山町にオープンしたばかりのお店です。

HO1128image2.png

HO1128image3.png

コンセプトは、日本旅館!石畳が敷かれ、旅館の趣が感じられる店内は、個室メインとなっていて、食事は、全国各地から産地直送で届く新鮮な魚介が中心。旅行気分でゆったりと味わうことができます。

HO1128image4.png

看板となっているのが、今が旬のサバ!大分の「関サバ」や、三浦の「松輪サバ」、宮城の「金華サバ」など、色々なサバを全国各地から揃えていて、干物や味噌煮、竜田揚げなど、
様々な形で味わうことができますが、イチオシは、「恵比寿鯖」という九州のブランドサバのお刺身!九州の海でとったサバを、一度きれいな海水の生簀に移して、1週間ほど泳がせることで、不純物を体内から出して身を締め、旨みを凝縮させているそうで、食べた人が恵比寿様のような顔になるくらい美味しいとその名がつけられたんだそう。

HO1128image5.png

そもそも鮮度が落ちやすいサバは、お刺身自体、都内ではあまり出会えませんが、今現在この「恵比寿鯖」を味わえるのは都内ではここだけ!朝絞めたばかりの新鮮なものを空輸してもらうことで、その日の夜限定で出せるようになったんだそう。新鮮なお刺身、そして、醤油ベースの甘辛のタレとゴマを絡めたゴマサバ、2つのメニューがあって、どちら1280円。大好評のようです。

HO1128image6.JPG

そして、他ではなかなかやっていないという、「焼サバの釜飯」も看板メニューのひとつ!(海苔汁付きで1100円。)  

HO1128image7.JPG

注文を受けてから一釜一釜炊き上げるので20分30分ほど時間がかかりますが、ふわっと柔らかいサバとご飯、白髪ネギが絶妙!ランチでも大人気のよう。

HO1128image8.png

「お茶漬けセット」(200円)も用意されているので、また違った味で2度楽しめます。

HO1128image9.png

そしてこちらが「サバの炙り押し寿司」!もともと新鮮なので酢は控えめのしめ鯖。炙って脂を少し溶かすことで、香ばしい香りと風味を引き出しています。山形産はえぬきのシャリには刻んだガリやとろろ昆布が隠し味に。後引く美味しさです。お値段、1280円。容器代108円プラスでお土産にもできますよ。

◆魚釜 日本橋横山町店◆
<住所>東京都中央区日本橋横山町1-4
<電話>03-6264-8241

2014年11月28日 17:07
?