お持ち帰り専門の小さないなり寿司の専門店「呼きつね」!


HO1017image1.JPG

今週紹介したのは、多い日には1日500個ものいなり寿司が売れるという西麻布の隠れ家的な人気店!なんと、元役者さんがたったひとりで切り盛りする、お持ち帰り専門の小さないなり寿司の専門店、「呼きつね」! 

HO1017image2.JPG

こちらがお店のご主人、徳永明広さん。役者時代の経験を生かして、こんな楽屋見舞いがあったらというおもいで2012年にお店をオープン!西麻布の住宅街にひっそりと佇む小さなお店で、小さないなり寿司を丁寧に手作りして販売しています。実際に、役者さんやミュージシャンの楽屋に100個200個と差し入れられることも多く、手土産や行楽のお供としても大人気になっているようです。

HO1017image3.JPG

大きな特徴は、油揚げ!熊本の「南関揚げ」という独特の油揚げを丁寧に油抜きして上品に煮込み、その揚げに合う数種類の米をブレンド。お米ひと粒ひと粒の風味を楽しめるようにと、油揚げで包むのではなく、巻き上げて仕上げています。

HO1017image4.JPG

役者時代の経験から、手軽にぱくっとつまめるようにとこのサイズ!女性でも一口でいけます!中の具も、ちょっと個性的。飽きずに食べられるようにと、個数に関わらず、常に3種類が詰め合わせになっています。胡麻と胡桃が定番となっていて、もうひとつは季節もの。明太子や蒸しアワビやツブガイ、数の子、桜エビなど、季節や仕入れによって変わります。

HO1017_2.JPG

こちらは20個入り!(胡麻が10個、胡桃が5個、明太子が5個)  
お値段は、8個入りで1000円、20個入りで2500円、27個入り3600円、48個で6500円。それ以上でも対応してくれますが、作り置きはせず、注文を受けてからご主人1人で作るので、個数が多い場合は予約した方が良さそうです。

HO1017_3.JPG

HO1017_1.JPG

HO1017image5.png

ちなみに、8個入りは竹皮で包んであります♪

◆西麻布 いなりや 呼きつね◆
<住所>港区西麻布1-8-12-1F
<電話>03-6434-9171

2014年10月17日 17:15
?