「鹿屋アスリート食堂」!


HO1010image1.JPG

スポーツの秋ということで、今週紹介したのは、この時期特に賑わうランナーのメッカ、皇居の近くに今年6月にオープンして以来、話題のお店、「鹿屋アスリート食堂」!通称、「アス食」!トップアスリートが多く在籍することでも知られる鹿児島県の鹿屋体育大学と、鹿児島県の鹿屋市、そして飲食店を経営する会社、バルニバービ」が連携して手掛けたお店です。

HO1010image2.JPG

この「アス食」が今、皇居を走るランナーだけでなく、近隣のオフィスワーカーにも大好評のようで、お昼時には、入店待ちの列ができるほどだそう。

HO1010image3.JPG

店内では、「スポーツ栄養学」に基づいたメニューにより「バランスのとれた豊かな食生活」を提案。アスリートの食事のように、健康的な減量やパフォーマンスを発揮するための栄養補給を可能にするメニューの組み合わせで様々な体質改善・健康志向に向けた食事を「一汁一飯三主菜」の定食で提供しています。つまり、汁物とご飯、そして15種類の中から選べる3つの主菜、この5つの要素で構成される定食になっていて、目的にあった必要な食材、栄養を選ぶことができるということ。15種類の主菜は、出来る限り旬の食材を使って、2週間おきにメニュー変更をしているそうですが、「野菜がメインの主菜」、「野菜と肉・魚の主菜」、「肉・魚がメインの主菜」という3つのカテゴリーに分かれていて、基本的には、それぞれから1品ずつ選ぶとバランスの良い栄養がとれるようになっています。迷ったら管理栄養士の長谷川さん(上写真の方!)に相談すればアドバイスしてもらえます!

HO1010image4.JPG

こちらは、美味しいものが好きで、それでも体を気にしている渡部建におススメのメニューを組み合わせた定食!長谷川さんが選んでくれました。不足しがちなビタミンと色々なアミノ酸を一緒に摂取できるのがポイント!メニューの中でもひと手間加え、味にもこだわった主菜を選んでくれました。

HO1010image5.JPG

「肉メインの主菜」からは、「豚肩ロースのトンテキ風」。たんぱく源となる豚肉を鹿屋市の甘醤油で味付けした店一番人気のメニュー!食べ応えあります。

HO1010image6.JPG

「野菜と肉の主菜」からは、「ブロッコリーとイカ 玉子のヨーグルトあえ」。

HO1010image7.JPG

「野菜がメインの主菜」から、「ほうれん草と人参 豆もやしの塩昆布ナムル」。塩昆布で味付けすることで塩分を抑え、旨みもプラス!

HO1010image8.JPG

ご飯は白いご飯か数種類の穀物を配合したオリジナルブレンドの「アス米(アスマイ)」、2種類から選べ、量も調整可能(写真は、アス米の小盛り)。さらに切り干し大根の味噌汁もついて、970円。結構ボリュームありますが、なんとこれで599カロリー!

HO1010image9.png

実はこちらのお店では、レシートに、注文したメニューの栄養素とカロリーが記載されているようになっていて、どれだけの栄養を摂取したかが一目瞭然!簡単に食事記録をつけることもできます。その他にも、今の季節は、疲労回復、眼精疲労回復、冷え防止などの定食もあるそうなので、気になった方、ぜひチェックを☆

HO1010image10.JPG

鹿屋アスリート食堂
<住所>東京都千代田区神田錦町3-21
<電話>03-3233-6555

2014年10月10日 17:20
?