「賛否両論メンズ館」!


HO1003image1.png

夏に種をまいて秋に収穫する秋蕎麦。新蕎麦が美味しい季節です。そこで今回は、美味しい秋蕎麦が味わえるお店を広尾で見つけてきました。その名も、「賛否両論メンズ館」!同じく広尾にある超人気和食店「賛否両論」が手掛ける新しいお店です。オーナーの笠原将弘さんは、若き和の巨匠としてメディアでもお馴染みですが、今回のお店は、「メンズ館」というだけあって、麺が主役!美味しいお蕎麦が味わえるお店です。

HO1003image2.png

今日は、お店の料理長、齋藤義展さんにスタジオにお越し頂きました!
お店は蕎麦屋ではなく、あくまで日本料理の店ではありますが、一品料もたくさん用意しているので、お酒を楽しみつつ、締めでお蕎麦!という使い方でもOK!本店はコースのみですが、ここでは賛否両論の味を気軽に堪能することができます。

HO1003image3.JPG

蕎麦メニューは、冷たい蕎麦と温かい蕎麦、定番メニューが10種類ほど。さらに季節メニューがいくつか用意されています。その中でも今イチオシなのが、「煮穴子と秋ナスの煮こごり蕎麦」(1500円)!江戸前の穴子を柔らかく炊き上げ、その煮汁で素揚げしたナスを炊き上げています。

HO1003image4.JPG

HO1003image5.JPG

HO1003image6.JPG

穴子と秋ナス、そして、齋藤さんこだわりの細めの蕎麦が三位一体で相性抜群!
その他にも、バナナを隠し味にしたクリーミーな「カレー南蛮蕎麦」や、ウニをどっさりのせたウニ蕎麦などもあり。今後は、トリュフを使った蕎麦など、四季ごとにいろんな蕎麦を出す予定だそう。乞うご期待☆

HO1003image7.JPG

ちなみにこちらは、本店でもこの時期大人気の「賛否両論松茸コロッケ」!松茸のかおりがたまらない、クリーミーなコロッケです。(1200円)

HO1003image8.JPG

その他、1000円以内のメニューもたくさん。蕎麦で締める5000円のコースもあり!
深夜2時半ラストオーダーで3時まで営業してるので、飲んだあとの2軒目にもおススメです。少し気が早いですが、年越し蕎麦もやるそうなので今からぜひチェックを♪

HO1003image9.JPG

◆賛否両論MEN’S館◆
<住所>渋谷区東4−9−10TS広尾B1F
<電話>03−6805−1197
<営業時間>19:00−27:00(ラストオーダー26:30)
<定休日>水曜日

2014年10月 3日 17:15
?