ドルチェのようなかき氷「セバスチャン」!


HO_0815image1.JPG

今年は、空前のかき氷ブーム。新たな専門店も続々オープンし、デザートメニューにかき氷を加えるレストランも多数!それぞれのお店で、趣向を凝らしたかき氷が登場し、人気を集めています。そんな中、今日は、日光の天然氷を使った、ドルチェのようなかき氷が味わえると、連日大行列の人気店、渋谷区の神山町にある「セバスチャン」の店主、川又 浩さんにスタジオにお越し頂いていて、かき氷を作って頂きました!

HO_0815image2.JPG

川又さんはもともとフレンチのシェフだったこともあり、ケーキを仕立てるイメージでかき氷を作っているそう。素材、ひとつひとつにもこだわったドルチェのようなかき氷ということで、つけた呼び名は「ドルチェ氷」!これまでの概念を覆す、手間暇かけたかき氷が味わえます。

HO_0815image3.JPG

ちなみに、天然氷の業者は全国で5軒しかありませんが、セバスチャンで使っているのは、日光市の「三ツ星氷室」の氷。昔ながらの製法を守り、100年以上、四代にわたって天然氷を作り続けている老舗です。まるでパウダースノーのようなふわふわ感は天然ならでは!

HO_0815image4.JPG

HO_0815image5.JPG

<完成>
こちらが、お店で一番人気の「大人のティラミス」!マスカルポーネチーズのソースと、エスプレッソ、ココアパウダー、そして天然氷を5層に重ねて作り上げています。マスカルポーネは、イタリア産か北海道産、よりコクのある方をチョイス。エスプレッソは、エスプレッソマシーンで丁寧に落とし、ラム酒などを加えているので、ほんのり苦みも感じる大人味!レギュラーサイズで1680円しますが、わざわざ遠くから食べに訪れる人も少なくないそう。

HO_0815image6.JPG

HO_0815image7.JPG

メニューは、常時10種類。3週間ほどで入れ替えていて、過去には、「ソラマメとキャロットオレンジ」、「バニラとイチゴのミルフィーユ仕立て」、「じゃがいもベリーココア」、「西洋わさびチーズとアボカド」など、季節によって様々なかき氷が登場!定番では、チーズケーキのように仕立てた「レモンとミックスベリーのレアチーズ仕立て」(レギュラー850円)も大人気です。今後は、紫芋とマスカルポーネ、胡椒を使ったかき氷も出す予定だそう。
乞うご期待☆

HO_0815image8.JPG

HO_0815image9.JPG

HO_0815image10.png

◆セバスチャン◆
<住所>渋谷区神山町7-15
<電話>03-5738-5740
*かき氷は、14時〜19時まで提供

2014年8月15日 17:23
?