ハワイでいただく芋焼酎『波花』!


Post from RICOH THETA. - Spherical Image - RICOH THETA

今、「ハワイの新名物」として芋焼酎が人気急上昇中!?

昨年10月に初めて限定2500本で生産されたハワイ産芋焼酎、
その名は「波花」。

19_1GR010513.JPG

この焼酎をハワイ、ノースショアで作っているのは、
日本からハワイに移住した平田憲さん、由味子さんご夫妻。

19_5GR010521.JPG

ハワイ初の芋焼酎、「波花」の誕生には、どんなストーリーが
秘められているのか、今夜はご主人の平田憲さんと電を繋いでお話を伺いました。

平田さんは、大阪から芋焼酎の本場・鹿児島移り住み、
「万膳酒造」で3年間、修行。

焼酎ができるまで、修行を含め9年かかった。
ハワイで場所を探し、ノースショアで土地を借りたものの、
施工業者との金銭トラブルが勃発。別の業者に頼む資金はなく、
草ぼうぼうの土地の開墾から左官工事まで自分たちの手ですることに。

電気も水ない敷地の中にトレーラーハウスを置き、お金もなかったし、
そこで寝泊まりしながらの作業。

免許やビザ取得などのペーパーワークが大変で、
時間も資金も当初計画していた倍ほどかかりました。

19_2GR010514.JPG

19_3GR010515.JPG

焼酎作りのカメや道具は、
師匠から100年以上前の焼酎のカメ壷を譲り受け、
日本から船でコンテナに乗せて運び込んだそう。

1回の仕込みで約3000本、春と秋に出荷。
今回の仕込み分は、すべて完売。次の出荷は10月1日を予定しています。

19_6GR010523.JPG

19_4GR010516.JPG


「波花」は、現在、ホノルルのいくつかのレストランで味わえるほか、
ノースショアの平田さんの蒸留所にて直接購入することができます。

直接購入をする場合は、メールで事前に連絡をお願いします。
アドレスは、kaloimo@gmail.com
詳しくは、ハワイアン焼酎カンパニーのホームページをチェック!

19_7GR010524.JPG

この時間は、日本からご夫婦でハワイに移住し、
ハワイ初の芋焼酎、「波花」を制作している平田憲さんに電話を繋ぎました。

マハロ!

2014年8月 1日 19:20
?