「テスキオ・パニーノテッカ」!


HO0228image1.jpg

今週ご紹介したのは、港区の高輪にあるお店「テスキオ・パニーノテッカ」!
もともとはイタリアのサンドイッチ、パニーニの専門店として昼間のみ営業。パンから手作りしている本格的なパニーニが人気で、売り切れ次第閉店してしまっていましたが、昨年末から“ポトフバー”として夜の営業をスタート!カウンター4席のみという小さな店内では、おでん鍋いっぱいに作られたポトフが人気を集めているんです。

HO0228image2.jpg

こちらがシェフの河村英高さんで。もともとイタリアンの料理人で、1年半前に独立してこの店をオープンさせるまでは、広尾の人気ワイナリー、「ケンゾーエステート」でシェフをされていたそう。

HO0228image3.jpg

カウンターに置かれたおでん鍋には、出汁からこだわったポトフが、常に熱々の状態で煮込まれています。「ボリート」というイタリアのポトフのような煮込み料理をアレンジして、作っているそうで、具も味付けも洋風。イタリアンおでんです♪

HO0228image4.jpg

こちらがポトフの盛り合わせ!(700円)出汁は、昆布と芝浦の和牛専門店から仕入れている牛筋がベース!新鮮な牛筋からとてもいい出汁が出るので、必要以上の味付けはしていますせん。そして、見るからに具だくさんですが、メインは肉!牛筋はもちろん、甲州のブランド鶏「健味鶏」のもも肉、幻の霜降り豚と言われる千葉のブランド豚「幻霜ポーク」のサルシッチャ、さらに野菜もゴロゴロ入ってます。中でもおススメは牛筋。とろけるような柔らかさです。マスタードと黒コショウ、イタリアンのサルサヴェルデというソースが添えられてるのでお好みで♪

HO0228image5.jpg

そして、実はポトフに負けないぐらい人気となっている定番メニューがトリッパのトマト煮込み!ポトフと同じおでん鍋で常に温かい状態で用意されています。ポトフの牛筋と同じ和牛専門店から仕入れた新鮮な和牛の胃袋を使っているので、癖も臭みもなし。かなり大きめのカットになっていますが、柔らかくてのど越しがいいので食べにくさは一切なし!テイクアウトしてお酒のおつまみにする人も多いようです。結構たっぷり入ってますが、なんとこれで680円!安い!

HO0228image6.jpg

もちろん店内でちょっと一杯ということも可能!リーズナブルに、本格的な味を楽しむことができます。ポトフバーは、暖かくなったら終了。河村シェフいわく、「3月いっぱい、やってるかやってないか」という感じだそうです。

HO0228image7.jpg

ちなみに、パニーニも美味しいのでおススメ!常時8種類あって、生ハムやイタリアのモルタデッラというソーセージのパニーニは、スライスしたての生ハムやソーセージを挟んで、出来立てを提供してくれます。パンも表面がパリッとしていて香ばしい♪かなりボリュームありますが、これで680円!

HO0228image8.png

◆Teschio Paninoteca (テスキオ・パニーノテッカ)◆
<住所>東京都港区高輪1-21-5
<電話>03-6721-7950
facebook

2014年2月28日 17:20
?