ロシアのソチ料理!64年前に渋谷にオープンの老舗レストラン「渋谷ロゴスキー」


HO0207image1.png

ソチオリンピック開幕を直前に控え、今注目を集めているのがロシアのソチ料理!ロシア料理というと寒い国の料理というイメージが強いですが、ロシアの西の最南端、黒海沿岸に位置するソチは、ロシア随一のリゾート地。空路でおよそ2時間離れた首都、モスクワなどと比べると、食文化も大きく違うんだそう。今回見つけてきたのは、そんなソチ料理を味わえる都内でも数少ないお店!日本で最初のロシア料理専門店として64年前に渋谷にオープンした老舗レストラン「渋谷ロゴスキー」です。

HO0207image2.JPG

お店は、渋谷駅から徒歩1分!
渋谷の街を一望できる穴場的スポット、東急プラザ渋谷の9階にあります。

HO0207image3.png

伝統的なロシアをイメージしているという店内は落ち着いた雰囲気☆
壁には、コーカサス地方の銅版画が飾ってありました。

HO0207image4.JPG

ロシアはロシアでも、最南端にあるソチは、グルジア、アルメニア、アゼルバイジャンといった国のあるコーカサス地方のすぐ近く。ボルシチやピロシキなど、ロシアを代表する伝統料理ももちろんありますが、料理はほとんどコーカサス地方寄り。首都モスクワとは気温差が40度近くもあり温暖なため作物も豊富。クルミ、プルーン、プラム、アプリコットなど、果実や木の実を料理に多用し、コリアンダーやクミン、サフランや唐辛子など、ロシアでは使わないハーブや香辛料も多く使うため、辛い料理や甘酸っぱい料理が多いのも特徴だそう。内陸にあってとにかく冬が長い極寒のモスクワとは違い、近くには海があるので、海産物も豊富!羊の放牧もしているため、羊肉を使った料理が多いのも特徴です。写真は、その代表的な料理!渋谷ロゴスキーの定番料理としても人気のシャシリクというソチの郷土料理。メニューには「コーカサス風羊肉の串焼き」と書いてあります。現地では屋外でバーベキューのように楽しむものだそう。

HO0207image5.png

2月末までは、よりソチを感じてもらえるようにと、ソチやグルジアが発祥といわれる野菜のソース、「アジーカソース」を添えて出しています。

HO0207image6.JPG

一見シンプルな料理ですが、羊肉は、白ワインや唐辛子、にんにくや玉ねぎ、セロリなどの香味野菜でしっかりマリネしてるので、肉自体に味がついていて、臭みもなく柔らか。スパイシーで酸味のあるソースと相性抜群です。お値段、1360円!

HO0207image7.JPG

単品でも注文できますが、せっかくならロシア各地の料理と一緒に楽しんでもらいたいと、
このソチ料理をメインとしたオリンピック開催記念コースも用意しています。オリンピックに想いを馳せつつ、みなさんもぜひ楽しんでみては?

渋谷ロゴスキー
<住所>東京都渋谷区道玄坂1-2-2東急プラザ渋谷9F
<電話>03(3463)3665

2014年2月 7日 17:22
?