秋の食材、美味しいオイモが食べられるお店を探せ!!

1026_1.jpg

じゃがいも、さつまいも、さといも、長いもetc…
イモにもいろんな種類がありまして、一斉に旬を迎えていますが・・・
そんな中、今回見つけてきたのは、
イモはイモでも山芋の一種、自然薯を使った料理が味わえる、
都内で唯一の自然薯料理専門店、「自然生村」!
恵比寿駅東口から歩いて6分ほどの裏恵比寿と呼ばれるエリアにあります。


1026_2.jpg

山芋の中でも最高級といわれ、ねばり、栄養価はNO1!
とにかく謎が多く、日本でしか生えない上、同じところにしか生えないので、
その場所を知ってる人しか見つけることができないとか。
地中深く、長くぐねぐねと伸びるため、1本掘るのにも至難の技。
山堀職人が2時間ほどかけて掘るような、貴重なもので、
天然モノは都内にもほとんど回っていないそう。


1026_3.jpg


美容健康・滋養強壮など様々な効果効能があるといわれ、
「山のお宝」とも言われています。
特に美肌・アンチエイジングに欠かせないビタミンEが豊富!


そんな貴重な自然薯を使った料理は、
非常にヘルシーということもあり、女性だけでなく、メタボを気にするサラリーマンにも大人気!
ランチ時には、常に満席状態で、夜も夜で連日賑わっているようです。
小民家風の店内で味わえるのは、30種類以上のオリジナル料理!
ここでしか味わえない創作料理がたくさんあります。


1026_5.jpg


これが名物の「自然薯のすりおろし生とろ」(550円)!
自然薯を皮ごとすっただけのもので、シンプルにわさび醤油か塩だけで頂きます。
ねばりが半端なく、もちもち!くせになる美味しさです。


1026_6.jpg


そしてこちらがメインとして大人気の
「和牛のプリプリホルモンとろろ鍋」(1人前1680円)!
秘伝の和風ダシに旬の野菜がたっぷり。
一見よくあるモツ鍋ですが・・・


1026_7.jpg

仕上げに自然薯のとろろを投入!


1026_8.jpg


具が見えなくなるほどとろろで覆いつくされます☆
白菜やネギ、豆腐、モツなどの具にとろろを絡めながら食べるという珍しい鍋。
牛モツととろろ、意外に合います!


1026_9.jpg


締めは、さらにとろろと卵、麦飯を加えて雑炊に!
これがまた美味しいと、夢にまで出てくると言っていたお客さんがいたとか(笑)


1026_10.jpg


↑左が村長の越田さん。
その他にも、「自然薯の磯辺揚げ」、「自然薯とろろのネギネギ焼き」、
「自然薯の刺身風ざく切り」、「皮ごと自然薯バター醤油鉄板」などなど、
ここでしか味わえない自然薯料理がたくさん!
全国各地の梅酒や焼酎、自然薯と相性抜群の日本酒も多く揃えているので、
これからの季節は鍋を囲んだ宴会もおススメです。

1026_11.jpg


裏恵比寿 自然生村
<住所>東京都渋谷区恵比寿1-21-15 いーすと恵比寿1F
<電話>03-5422-8238
<定休日>年中無休
その他、詳しくはこちら

2012年10月25日 22:18
?